スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月6日(土) お久しぶりね!

CIMG0054.jpg

はろーっす!
すごくすごく久しぶりのブログ。お元気ですか?
なんていうか、しばらく書かないでいたら、それが普通になってしまってご無沙汰していたのでした。
しかしこの沈黙の間に実にいろいろなことがありまして…。諸行無常、栄枯盛衰(ちょっと違う!)、天変地異、のようなことです。

特に今年に入ってからは、私が某国家資格のために学校に行き始めたということもあって、日々めまぐるしく全~く時間がないのです。ガハハ!
一番今言いたいのは、やっぱり命あってのものだねというか、健康が一番だね~というおばあさんのようなコメントです。
生きていれば何とかなる!っていう気さえする。
何を言っているのか意味不明ですが、しみじみそう思う。

ところで、こんな劇乱のさなかでも、多少はいいこともあって、それは多分一生付き合えるであろう友に出会えたこと。
これはなかなか得難いことであって。。。

ともかく何とか生きています。
変な広告がペタペタ貼られないように、これからはたまにまた更新しようか。
もう少し色んなことをお話しできる日もあるでしょう。

ではでは、生存報告でした!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2014年9月21日(日) モネの家へ

ノルマンディーから帰ってきてからも仕事の日々。毎日、空港に行ったり、お客様のケアに東へ西へ。ブログを書く力もなく、帰宅すると脱力する。今日もジヴェルニーに行ってきた。
日曜日のせいか、雨で早朝にもかかわらず、グループの入口が長蛇の列なのに参った。中にいる時間も思うようにとれず、最初50分の予定だったのだが、モネの家の中に入るのにも15分以上待ったので、結局出発が延びた。広い庭と家の見学でどう考えても1時間は必要なのに、中はぐちゃぐちゃの人、写真を撮るスポットでは渋滞!(しかも入ってからしばらくは雨だったので傘の列)、トイレも売店のレジも行列という悪条件だった。こんなに混んでいるのを見たのは初めてだ。
それでも10時40分には見学を終え、グループは今日、オンフルール(130km)で昼食、その後モン サンミッシェルまでまた2時間ぐらい走るの。私だったらこんな旅程は立てないな~。ゆっくりモネの家にいて、モネのお墓も見て、昼食を取ってから発ったっていいではないか…と思う。駆け足弾丸ツアーで時間に急かされる人たちを見ると、いつも何とも言えない気持ちになる。
10時50分にはバスの駐車場に着き、お客様にさようならを言ってお仕事終わり。ここからが大変だった。何と国鉄駅のヴェルノン行きのシャトルバスが1時間以上先までないの!仕方なく、近くのサンドイッチスタンドでホットドックを買って、本を読みながら時間をつぶした。やっとバスが来て国鉄駅まで行ったら、今度はパリ行きの電車も45分待ち。田舎は嫌だ~!!
結局、朝8時ホテル出発、帰宅は14時30分。ホテルも家から遠かったので今朝は6時起き。仕事だからといえばそれまでだけど、なんか妙に疲れた日だった。一日どっぷりと休みた~い☆


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2014年9月2日(火) ノルマンディーにて

20140903051127a5a.jpg

新学期になってホッとしたいのだが、ただいま旅の空。お客様とノルマンディーに来ている。馬術の世界選手権のためなのだけれど、昨日から聞くこと見ること何もかもが新鮮なり。
って言うか、今まで考えたこともないような世界なので、幼児のような気持ち。とっても有意義な体験をさせてもらっている。お客様は素晴らしく良い方々で、これも嬉しい。
今、滞在しているのは、ドーヴィルだ。もう夏の賑わいもなく、寂しいことこの上ない。しかも夕食のお付き合いがないので、夕方6時から私一人の時間になってしまう。昨日は海岸で日の入りを見たが、今日はワインを買い込み、ひとりで飲むのだった。こんなヒマヒマ時間は、仕事で来ていながらいいのかしらと思うけど、これが全然楽しくないの。やはりワインは誰かと楽しく飲むものだ。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2014年8月28日(木) 現実逃避

1か月以上、ブログを放っておいたら、変な広告が貼り付けられていた。気味の悪いコメント(エッチ系)もぼちぼち来ていた。何だかここが私の城ではなくなっている感じで「お邪魔しま~す!」と言いながら書く。長い文章をしばらく書きたくなかったのは、アルザス本で燃え尽きてしまったからか?また新しい楽しみを見つけつつ、精進するのみ。第2弾は何かな?(笑)

さて、この1か月は日本に帰省していた。暑かった、忙しかった、色々あった。40日もいたのに、やり残した感がいっぱい。こんな後ろ髪ひかれる思いで日本を出たのは初めてかもしれない。日々はどうってことなく過ぎていったのに、出発前に心の中で踏ん切りがつかないような感じだった。不思議なことだ。それだけ日本に対しての郷愁を感じているということか?家族が心配だということか?

パリに着いて思ったのは、安堵感だ。ホッとした。我が家に着くとなおさらだ。しかし、こちらに帰ってきてもう1週間弱たつんだけど、こっちはこっちで全然落ち着いていない。物が片付かない上に、寒~くて衣替えも同時に始まっちゃったからだ。家の中は、物と服の山だ。どうしてこんなに日本で、バカみたいに食材を買ってしまったのか?反省。とりあえずソースとマヨネーズとカレー粉は1年分以上ある。その他の食品ストックもいっぱいで棚に入りきれず、タッパーやいらないお弁当箱などを地下倉庫に移動して場所を作る。ついでに棚の扉もきれいに拭く。仕事は増え続け、一向に終わりが見えない。日本の余韻と9月前のけだるさ、全体的にやる気が出ないの3点セット。そんな中、一つずつアリさんのように片づけをするワタクシ。

ちなみに休んでいた1か月、ブログは、「書かなくても全然平気☆」だということに気付いた。むしろ、(書かなくては!)というのが結構なプレッシャーだったのかな?と思った。書くことで気持ちが軽くなると同じぐらい、書くことに頭を使っていたのだワ。ということで、今後も書きたいパワーがたまった時に書く…というスタンスで行くことに決めた。
さあ、片付けの続きでもするか…。(ため息)



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



2014年7月17日(木) ロンドンにて

ロンドン

ただ今、子供たちとロンドンに来ている。
今年の夏は長男が短期のイギリス滞在(英語留学)のため、送ってきたのだ。一昨日に着いて、2泊一緒にホテルに泊まり、私と次男は今日、パリに向かう。長男は、最初の2週間は南西の果ての小さな町にホームステイ(知り合いの家)、その後オクスフォードの大学寮に入り、サマープログラムが1か月。
英語の勉強…というよりも私は、彼の自立というか、もっと大人になってほしいということを願う。あまりにも幼いので。寮では自炊なので、一応コメと多少のラーメンとかは持たせた。ま、そんな心配をしてしまうからいつまでも成長しないんだよね、きっと。でもすごく心配!で、今日は4時に目覚めてしまった。
長男と1か月半も離れるのは初めてだ。親が子供の手を放すときってこんな気持ちなんだ。初めて知った。今もドキドキしてる。大げさだけど、なんか淋し~い!!自分は18でさっさと親元を離れてきたのにね。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。