スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《スペイン:前菜》Gazpacho (ガスパチョ)

ガスパチョ

連日気温40℃にもなるアンダルシア地方の夏。食欲もなくなる暑さだそうです。でもスペインの人々は考えました。これこそ「飲むサラダ」!レストランでは気取って出てきますが、普通に家でいただく時はゴーカイにコップで飲むのだそうです☆

(材料)4人前
完熟トマト       大5コ
緑ピーマン      1コ
赤ピーマン      半分
きゅうり        小1本
玉ねぎ        大1/4コ
にんにく        小さい1かけ
固いフランスパン  5~6cm(その日のパンでも、食パンでも可!)
オリーブ油      大さじ3杯
酢           大さじ1杯
塩           小さじ1杯
冷水          300cc

(下準備)
―完熟トマトときゅうりは皮をむく

材料切った野菜をミキサーに入れて
(作り方)
1)野菜を大ぶりに切ってミキサーに入れる
2)フランスパンは水で柔らかくして水気を絞ってから同じくミキサーへ
3)調味料(オリーブ油、酢、塩)と水をミキサーに加え、スイッチON!
4)すっかり野菜が混ざり、うすいオレンジ色になったらOK。よ~く冷蔵庫で冷やして(ここがポイント!)いただきま~す☆スイッチオン!盛り付け例
 


(ひとこと)
お好みで細かく切ったキューり、ピーマン、クルトンなどを加えてもよい。


 

《スペイン:前菜》Boquerones en vinagre (片口いわしの酢漬け)

片口いわしの酢漬け

スペインのおかみさん直伝レシピ☆冷蔵庫で一週間から10日ほど日持ちするので、作りおきすれば保存食に最適!

(材料)
片口いわし      500g
塩            適量
酢            300cc
水             70cc
にんにく(みじん切り) お好みで
パセリ (みじん切り) お好みで
オリーブオイル     適量

(作り方)
1)いわしは頭をちぎり、はらわたを取ってから水でよく洗い、「開き」にして骨を取る(全行程、指でするのが「おかみさん」風)
2)1匹ずつ開いた面に塩をまぶしながら、バットなどに平らに並べる
片口いわしおかみさんを真似して指でむきます1匹ずつ塩をふって
3)2)に酢と水を混ぜた物を注ぐ
4)ラップをかぶせ、冷蔵庫に入れる。半日~1日たって、魚が白くなったらできあがり!
広げて並べる酢水をふりかける
ひとこと
―いただく時に、にんにくとパセリのみじん切りをかけ、オリーブオイルをふりかけると風味が加わり、さらに美味しくなります。


 

《前菜》Quiche(キッシュ)

キッシュ

キッシュは手軽で簡単な家庭料理の代表。実際は結構重たい食事なので、大きな一切れとサラダでもあればもうお腹がいっぱいになってしまいます。料理の師匠はるえさんのレシピで私にも簡単に作れました。師匠曰く、「生地を無理してこねて作っていた時よりも、市販の物を使った時の方が家族の評判がよかったのでそれ以来市販の物を利用しているのだ」そう。調理時間はわずか15分です。


材料生地を型に入れて

(材料)(直径25cm程度のタルト型)
キッシュ用生地  市販の Pâte brisée 丸型使用
卵 3コ
牛乳  200cc
生クリーム  200cc
塩、コショウ、ナツメグ少々
具は、ハム、マッシュルーム、ベーコン、
ポワローねぎ(おすすめ!)、たまねぎ等お好みでどうぞ
エメンタル、グリュイエール等溶けるタイプのチーズ100~150gほど
(作り方)
1)オーブンを180度に温める

2)生地を硫酸紙ごと型に敷いて、型のふちから1cm位はみでる大きさにはさみで切る
3)生地の底にフォークで数箇所空気抜きの穴をあける。
4)生地を温めておいたオーブン中段で10~15分色をつけずに下焼きする
5)具をバターで炒めて味付けする
 (ハムしか入れない場合は切るだけ)
 具を炒めるここに液を注ぐ
6)焼きあがった生地に平均に具を入れて、チーズを全体に散らす。
7)液の材料(卵、牛乳、生クリーム、調味料)をすべて混ぜたものを6)に流し込んで、オーブンで30~40 分焼く

《前菜》 Salade de la mer (海の幸のサラダ)

海の幸のサラダ

Caen在住の珠実さんのレシピ☆緑の野菜の上に盛り付けて色の対比を楽しむのがコツ!前菜にもメインディッシュにもなる優れたメニューです。


サラダの材料材料を細かく切る

(材料)
サケ 1切れ 150g
ホタテ    200g
エビ     150g
イカ     150g
マッシュなどの緑色の野菜 適宜
オリーブ油  大さじ3
バルサミコ酢 大さじ1と1/2
塩、コショウ 適宜
レモン汁 レモン半コ分


(下準備)
―サケは1cmのサイコロ大に角切り
―イカは8mmぐらいの輪切り
―ホタテは貝柱の部分を厚み半分に切る
 小さいものならそのままでよい
―エビはカラをむいて背ワタをとる


別々に炒める余分な油を切る
2) 1)のざるに全種の魚介類が上がったら、ボウルに移し、調味料で味付けを
  する
味付け緑の野菜の上に盛る
3) 緑色の野菜を大皿にしいて、その上に盛り付ける


できあがり!盛り付け案

(ひとこと)
―パーティーなどに出すと見栄えがして美しい
―付け合せをバジルのパスタなどにすれば、おしゃれな軽食のできあがり!


 


 


 


 

《スペイン:前菜》Jambon canarien (カナリア風ハム)

カナリアハム

姉から教わったレシピ。いわゆるローストポークっていう感じです。


ハム用の肉

(材料)
豚の腿肉(できれば骨付きの塊が望ましい。     1kg~1.5kg
     そうでなければ肉屋さんで縛ってもらう)
ラード、オリーブ油 適宜
(マリネ用) 白ワイン  100cc
      にんにくすりおろし 4かけ分
      粗塩(グロセル)、黒コショウ 少々
      ハーブ ドゥ プロヴァンス 少々


(下準備)
―マリネ用の材料を肉にまんべんなくまぶして最低30分漬けこむ
―オーブンを180℃にする


鉄板に乗せて焼くだけ!

(作り方)
1) 肉にラード(なければオリーブ油)をぬり、鉄板にもオリーブ油を敷く
2) オーブンに入れて時々ひっくり返しながら焼く
(焼き時間は肉1kgなら1時間、2kgなら2時間が目安)
3) 竹ぐしで刺して肉汁が透き通っていたらOK!
4) 十分に冷めてから薄切りにしていただく


薄く切るのが美味しさの秘訣!

(ひとこと)
―肉はそぐように薄く切った方が美味しい
―サンドイッチにしてもいいかも?!



 


 
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。