スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年5月24日(土) 不眠、不調

昨夜は横になると咳が止まらず、苦しさのあまり涙が出てきた。咳のし過ぎでのども荒れている模様。夜中に生姜湯、プロポリスのシロップと応急の気休めをする。自分であちこちをマッサージもしてみた。肩の辺りにツボがありそうだった。喘息の人の苦しみをかいま見る思いがした。自分が歳を取って天涯孤独で入院していて、咳が止まらなくて周りの人に非難の目を向けられたらイヤだな~とか、ひたすら暗い想像をしていた。夜中の咳。のどは火事のような熱さ。

ところで先ほどNHKスペシャルで、中国四川大地震の特集をしていた。地震で亡くなってしまった人々は悲しいが、家族を失い自分だけが残されたり、避難所で生き続けなければいけない人たちはもっと辛いだろうなと思った。テントが不足していて一番必要な物なのだが、世界中のテントの9割は中国製なのでよその国に支援も頼めないという何とも皮肉なことをいっていた。そのテントにしたって不衛生な場所に建てられているせいか、水が入ってきて横にもなれなかったり、蒸し風呂のように暑い中に沢山押し込められているという聞くからに苦しくなってくる状況らしい。食べ物や水も配給を待たなければいけない。540万人かなんかが避難所生活(テントは50万人のみ、路上生活者も多い)というからその規模が伺える。肉親を亡くし、すべての財産をなくし、そんな不便な生活を強いられていたら、どんなに強い人でも身も心も弱ってしまうだろう。どうしていいのか分からない、言葉を失ってしまうような映像だった。(でもまだ地震の全貌が見えていない。これからどうなっていくのか、目が離せない)

ただいま、夜中の0時30分、おもてでは雨なのに花火とディスコミュージックの大音量が流れてきている。もうこの国ではヴァカンス気分?街のお祭りのようなことをやっているので、さっきまでの中国の地獄絵図が嘘のようだ。今日はちゃんと眠れるように、滅多に飲まない風邪薬を飲んだ…。


押してくださると励みになります。
ランキング
こっちもエイッと一押ししてくださるともっともっと嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国製風邪シロップのこと

ブログから検索 矛盾だらけの中国 (11)1 06年9月、パナマで「ジエチレングリコ-ル」を「風邪シロップ」と偽って販売、387人が死亡 2 07年5月、ペットフ-ドが容器のメラミンとシアヌル酸が化学反応で毒性化し、犬,猫4000匹が死亡 3 07年6月、ア...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。