スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年5月23日(金) 中華街~餃子作ったよん!

中華街の張り紙 よく見るとマッサージばっかり! ギョーザ作ったよ!

朝一番の回(とはいえ11時)の映画を観に主人と出かける。観たのは「インディアナジョーンズ4」☆主人曰く、「ハリソンフォードの老け具合を見るために!」だったが、ヨレヨレしていたかというと全然そんなことはなく、充分格好よい姿を拝めた。平日でしかも初回の映画館はガラガラ。21日に封切りしたとは思えないほどだった。お話はどっちにしろマンガなのだが、久々の同窓会に参加してきたという感じで懐かしかった。でももうこれが打ち止めかな~。息子を主役にして新シリーズとして引っ張るにはちょっと無理があるかもね。
映画の後、色々買いたい物があったので久々に13区の中華街に行った。昼食を済ませた後で、お買い物。スーパーを2軒はしご。途中で壁の張り紙を写真に収める。これ普通の壁に貼ってあるのだ。よく見てみると「マッサージ」の張り紙ばっかり。とりあえず言葉が出来なくても、アルバイトするとしたらマッサージなのかな~。
買い物を満喫しすっかり餃子の準備が出来たので、帰宅した後すぐに作った。餃子の皮が50枚しかなくてひき肉の方が余る。もう一回作るにも皮がないとできない。(しかも50個なんてあっという間だ。)主人は私の餃子を待っていた友達のM氏を呼んだが、今夜は来れないので明日のお昼に来るという。そこで夕食は別の物を作って餃子は明日用に冷凍庫に入れた。ところが、私達が夕食後にくつろいでいるとM氏から電話があり、「おなかがすいて眠れないので今から餃子食べに行ってもいい?」と言うのだ。(彼は単身赴任中)慌ててご飯を炊き(私達は残り物のごはんを温めて食べていた)、冷凍庫の餃子を出して焼く準備をした。それから20分後、M氏は「ル ノートル」の高そうなチョコレートケーキを持ってやって来た。「まあまあ気を遣ってもらっちゃって…」と言うと、「気は遣ってないよ、金は使ったけど」との弁。仕事の後、家に帰ってご飯を作る気もなくポテトチップで夕食にしようとしていたそう。でもそれではどうしても空腹が満たされずにうちに電話してきたのだった。それからM氏は餃子を15個とごはんを2膳、ケーキを食べお茶を飲んで、ご機嫌で帰っていった。気の置けない人だ♪ところでうちって食堂…?あと明日の昼食会はないんだよね?つい聞き逃してしまった!


押してくださると励みになります。
ランキング
こっちもエイッと一押ししてくださるともっともっと嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

マッサージ師よりも・・・

私も肩凝りが人並み以上なので、マッサージしてもらうのは大好きなのですが、自分が肩凝り腰痛の人は凝り具合や力加減とかが身を持ってわかっているので上手なのだそうです。

因みに私のマサージはたいへん好評です。
伺った折はご奉仕させていただきやす!

でもikukoちゃんはマッサージ師よりもシェフの方がいいのでは?
だってikujkoちゃんのブログのお料理関係の写真や文章みるだけでいつもよだれもんだもの。

No title

コメントありがとうございます☆
私はマッサージは力がありすぎて下手。(よく母にさせられますが)
お料理はなぜか私の周りにはお料理が上手な人がいっぱいいるので
シェフなんてとんでもない。しかも毎日のごはん作りで既にウンザリしているのに!
未だに力の配分がうまく出来ず、手抜きの日と力をこめた日の差が激しいです☆
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。