スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《前菜》 mâche bien ta roquette ! (君のロケットよくかんで!)

さわやか初夏のサラダ

長男の家庭教師アドリアンのレシピ。フランスの若者はお料理が出来る子が多い。お母さんのしつけがいいのかな~?グレープフルーツと焼いた豆腐をきゅーんと冷やすのがコツ。これだけでずいぶん味が変わります!


材料 グレープフルーツと豆腐を盛る

(材料)4人分
マーシュ 200g
ロケット    200g
もめん豆腐  1丁
グレープフルーツ(ルビー)    1コ
パルメザンチーズ(かたまりで)  適宜
germe de blé (小麦胚種。自然食品にある)  適宜
オリーブ油  大さじ1
バルサミコ酢 大さじ3
塩、コショウ 適宜

(下準備)
野菜、グレープフルーツは少なくとも3時間は冷蔵庫で冷やしておく


ソースをかけて チーズを削る 盛り付け例

(作り方)
1)もめん豆腐を薄く切ってフライパンでそのまま焼いて十分冷まし、さいころに切る
2)マーシュとロケットを器に入れ、そこにグレープフルーツを入れる(注:グレープフルーツは半分に切って、周りと房の間一つ一つにナイフで切れ目を入れ、一房ずつナイフなどでくりだすと、均一できれいな形に取り出せる)
3)そこに豆腐も加える
4)バルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜた中にグレープフルーツの皮に残ったジュースを加える。そこに塩、こしょうをして味を調える。(お好みで普通の酢を混ぜてもOK。このドレッシングの味は、お好きにアレンジしてみて!グレープフルーツジュースを入れるのがポイント☆) 
5)サラダボウルにソースを入れ、混ぜ合わせる
6)germe de bléを多めにふりかけて混ぜる(なければ省略)
7)パルメザンチーズをピーラーで削ってふりかける。各自のお皿に盛った後でかけてもよい


(ひとこと)余談ですがmâche bien ta roquette ! という料理名は言葉遊び(jeux de mots)です。mâcheは、マーシュという野菜名とmâcher(かむという動詞)の命令形の掛詞です!


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。