スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月22日(土) フジタにひたる夏

今年の夏休みは数年ぶりにフランス居残り組。長男が家族を代表して、日本に帰省している。ジャパンレイルパスを利用して、九州一人旅をしてきたらしい。今は私の実家にいる。どんな楽しい経験をしているのやら。

私は12月に学校に提出する40枚以上のフランス語の作文に悪戦苦闘している。テーマをレオナール・フジタにしたのだけど、あまりにも彼の人生が波乱万丈なので、とてもそんな枚数では書ききれそうにない。彼の人生についてが第一章、二章には、フジタをめぐる旅のプランを三通り作る予定。頭の中が日本語でしか働いてくれなくて困る。自由自在にフランス語で書けたらどんなにいいだろう。それが今の頭痛の原因!
今日は、シテ・ユニヴェルシテという大学会館の巨大な敷地の中の日本館に行ってきた。そこは寮の建物なんだけど、フジタの大きな壁画が2枚あるのだ。前に、日本人幼稚園のピアノ発表会でここの会場に来たことがあった時は知らなかったけど、誰もいない場所でその絵をしみじみ観ることができた。感動!

人にどんなことを言われたとしても、自分の道を貫き何かを成し遂げる人はやはり素晴らしい。独特のスタイルと負けん気、何かにとりつかれたような気迫、そんなものを感じた。
今、彼が生きていたら、私は迷わずまっすぐに訪ねていくのに…。画家や音楽家、アーチストは自分の作品を残せるからいいな〰と思う。
毎日、PCに向かい、遅々たる歩みで文章を綴っている。小さな心の波紋を一つももらさないように…。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。