スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年2月26日(水) バレエのこと

昨日は、バレエの後、整体1時間という贅沢。ふくらはぎの所に疲れがたまっていて、しこりのようなものが出来ていた。痛さが少しずつ気持ちよさに変わってきたけど、股関節や腰の痛みはなかなか取れない。それで疲労が増すとそこにどーんとくる感じ。
整体中に、バレエの先生と話をした。先生は、真剣にバレエをしている人にはついついきつくなってしまうと言っていた。バレエレッスンを受けにくる中で、どの人が真剣かが分かるそう。なんとその中に私も入っていて、うまくなりたいというのが見えるからこそついついきつく指摘してしまうというようなことを言われた。まあ、今更ながらプロになるわけではないんだけど、やはり習うからにはうまくなりたいというのが常にあるものね。単に体を動かすのが気持ちいい~というのでは、別にバレエでなくてもいいわけで。
踊りの中でもバレエは特に奥が深く、全く何にも見えない状態で始まり、最初は壁ばかり、分からないことだらけで何一つうまくできない。ところがある時、ほんの少し何かが分かったような瞬間があり、一歩前に進んで、しかしさらにその奥が深くてまた模索し…という繰り返し。手と足は思うように動かないし、そもそも人間の体を無理にねじってよじって、ありえない形でポーズをとらせ、酷使する。その起源というか、バレエの大元になるものを体系化したのがルイ14世なのだという。
昔の王様や貴族は、国の文化や芸術を高めたという点で偉大だったのだな~と思う。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。