スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月30日(木) さだに浸る

先日、旅行の派遣事務所の所長(女性)と話していて、彼女がさだまさしの大ファン(しかも現在も追っかけ!)と聞き、なんか妙にほほえましく思ってしまった。というのも、仕事ぶり、話し方などですごくクールな人と思っていたからだ。いつも事務所に行くと、クラシック音楽がかかっていて、それも「さだ」とは結びつかなかった。
ちなみに、私は中学校~高校の時に一時期ハマっていたことがあり、「さだまさし」と書いてある缶ペンケースを持っていたこともある。(笑)それで、ついつい懐かしい話に浸ってしまい、一緒に『ほおずき』を口ずさんでしまった。
そして昨日、書類を取りに事務所に行くと、「これ、持ってきました」と言って、彼女が紙袋を出してきた。中には、「グレープ」時代からのさだまさしのCDが8枚入っていた。もう懐かしさの塊。しかもびっくりしたのは、その8枚の曲を私が全部知っていて、歌詞も空で歌えるという事実だった。(初期の頃だ)うちに帰って聴いていると、簡単に昔にワープできる。現在の彼の曲はほとんど知らないが、なんて昔は美しい曲を書いていたんだろう。…と、こんな場所で、今頃になって、こんなにまとめて聴くとは思わなかった。

ちなみに今日、レッスンに行ったバレエの今度の課題曲は「天国のキッス」(BY聖子)。懐メロにまみれている私。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。