スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月16日(月) チーズフォンデュの宴

月例試飲会。
今日は趣向を変えて、「チーズフォンデュとそれに合うワイン」の夕べだった。
「チーズフォンデュ」といえば、思い出すのは、昔、家族で行ったフォンデュ専門のレストランで、そのあまりの出てくるのの遅さにくじけ、途中で出てきてしまったこと!それ以来、実はチーズフォンデュを食べたことがなかった。
スイスに何度か行った時には、フォンデュブルギニヨン(肉のフォンデュ)は食べたけど、これもそんなに、すごい!っていうほどの料理でもない。強いて言えば、みんなで同じ鍋を囲むイヴェント的面白さといったところか。そんなんで、料理自体にあまり期待はしていなかった。

料理を担当、指導するのは山ボーイのFくん。鍋ににんにくを擦り付けるところから始まり、なかなか芸が細かい。その後、白ワインを煮立たせ、フォンデュ用のチーズに片栗粉を混ぜ、ゆっくり少しずつ鍋に溶かしてとろとろの液体にする。あたりにはチーズのいい香りが満ちてゆく。んーーー、うまそう☆
そこに浸すのはパンだけだと思っていたが、ゆでた野菜(じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃ)やソーセージもあってなんかほっこりしていた。ブロッコリーが美味し。

いつもの半分のペースでワインが空いていく。おしゃべりも普段の半分。みな、食べるのに必死!
サヴォワ、ジュラのワインはなじみのない品種でさらりとしたのが多く、正直あまり好みではなかった。特にヴァンジョーヌのうまさがイマイチ私にはわからない。美味しいのを飲んでいないせいかな。
しかも、チーズの味が単調なので、結構すぐに飽きてくる。味的にはしつこいしね。なんか、パリパリした生野菜のようなもの、さっぱりしたものが無性に食べたくなってきた。
そして最後に固まったチーズ…お腹の中でこんな風に固まっちゃうんだろうな~と連想すると辛い。ああ、チーズフォンデュ、美味しいけど毎日は無理…。(笑)

しかしレシピをしっかりゲットしたので、今度はうちでやってみよう。子供たちは案外好きかも?と思う。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。