スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月5日(木) 名無しさんのコメントに思う

6年も前に書いたワーホリに関するコラムにコメントが届いた。
一言「嫉妬乙」と書いてある。何の事だか分からないけど、返信を書いた。
このコメントは、ワーホリの人がくれたのかな?差出人は、「名無し」というペンネーム。気持ち悪い!
「嫉妬」って、私は一番醜い感情だと思う。それが、私の文章から感じられたのだろうか、この人は?私はワーホリに嫉妬を感じたことも、アロカシヨンをもらおうと思ったこともないし、若いっていいな~とか、やり直したいな~とかも思わない。フランス人の彼?そんなものいらない。(笑)そんな私なのに~っ!!

ブログを書くのが一瞬嫌になった。…というか、フェイスブックもそうだけど、自分の日常を書き連ねることの意味ってあるんだろうか?そしてそれを世界に発することの意味が?って、本質的なことを考えさせられるきっかけとなった。
私は芸能人でもないし、告知をするようなニュースがあるわけでもない。別に、親が私の近況を逐一知りたがっているわけでもない。誰かとつながりたいわけでもないし、声を大にして主張したいことがあるわけでもない。
ブログをする意味は、日々の覚書のようなものと、ちょっとしたガス抜きのような意味があった。でも、その書き連ねた物を、誰もが自分の思いと同じ目線で受け取ってくれるわけではないことを私は知っている。だから、書くことは自分なりに選んでいたつもり。名指しの悪口は言わないとか、ただの自慢話のようなことは書かないとか、自分なりの基準があった。
また、日々のこととは言っても、公にしたい出来事ばかりでもない。心に重くのしかかっていることだけれど、こんなことは公言することではない…っていうようなことはままある。そんな日は、書くことがなくて困った。プレッシャーにもなった。でも、そこまでして書く意味って私にとって何だったんだろう?

結構長い間、ブログを続けてきて、ああ、ちょっと色々書きすぎたのかな~なんて事まで思っちゃった。それほど、一言の持つ重さってあるのだよ、名無しさん!

ブログやフェイスブック、ツイッターで人の生活を覗き見、勝手なコメントを書き散らす。「いいね!」と言って親しみを表す。自分も食べた物、行った場所、行動について書く。その時の気持ちや考えをつらつら書き綴る。
つながる、分かりあう、分かち合う、共有する、つなげる、広げる…私たちの関係。そして、人々は、安心する。その輪の中に、自分がそこのメンバーでいることに安心する。
しかし、やはり私は思う。人との関係は大事、でも心の中はひとり、そしてこの自由は誰にも共有できない空間だ、と。
もう、心の中を世界に向けて吐露するのはやめようかしら。。。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。