スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月29日(火) スリ未遂!

足掛け3日間の視察と観光ツアーが終わった。お客様はスーパーの店員さんで、フランスのスーパーや食料品店の視察がメイン、観光もちょこっとという行程。
毎日精力的に歩き回り、私が一番疲れていた。みんな若いし、普段立ち仕事のせいか、あんまり疲れないの。重たい物も全然平気のようで、チョコレートの大箱や、マスタードの瓶を何個もゴロゴロ買っているのに全く動じていなかったのには感心した。

今日の大ニュースは、メトロの中のスリ!お客様の男性の一人がほぼ財布を抜かれかけた時に私が必死に阻止した。「ドロボーです、ドロボーです!何も被害はありませんかー?」と大声で叫んだ時に男性は「ああ、やられかけてたワ」と気付く始末!ウエストポーチのチャックが開けられ、財布が半分以上外に出ていたのだ。慌てて財布を抑え、事なきを得た。
しかしそのため、今度は私がスリ軍団の恨みを買ってしまい、一触即発どころか大喧嘩。ギャーギャー言い争いの後、スリ少女に思いっきり足を踏まれたのでこっちは蹴り飛ばし、向こうからまた蹴られ、1ユーロのコインを投げつけられた。(笑)今こう書くとかなり冷静にふるまっているようだが、その場ではただただ怒りだけがあふれ、ほとんど勢いだけで行動していた。その間、お客様たちの目は点!
あとで「どうしてあれがスリって分かったんですか?」「なんか女の子たちの距離が妙に近いと思ってました」というのが旅行者の人たちの意見。(そんなのすぐ見たら分かるでしょう?)というのはこっちの言い分で、日本から来た人たちには全く分からないらしい。ずーっとスリに囲まれていたのに。
私は、その時、ホテルに電話しようとしていたので、ほとんど周りを見ていなかった。でもなんかいやな空気を感じてパッと頭を上げた瞬間にスリ少女と目が合ってしまったのだった。あとで(よかった~何にも被害がなくって!)と心底胸をなでおろした。しかし同時に、自分の携帯がいつでもパッと持ち去られる場所に立っていたことを反省し、ゾクッとなった。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。