スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月8日(土) 不思議な出来事!2連発

次男を家庭教師に連れて行き、1時間車を停めた後、出発する際にエンジンがかからなかった。変な音もする。どうしよ~と思って、まずは保険屋さんに電話。これが留守電、次にトヨタにかけるともう保証期間が過ぎているので、やはり保険屋に言うしかないという。つながらなかった旨を話すと、新しい番号を教えてくれたので再トライ。
やっと電話が通じたが、あまりにも家から近い場所なので、保険は適用されないという。50kmを超した場所でないと自己負担なのだそう。なんじゃそれ~と思いながら途方に暮れていたら、ささーっと脇に車を停めたおぢがいた。
「故障したね」と言うと、さっそうと工具を持って、スターターをカンカン叩いたり、バッテリーを開けてみたりしている。めっちゃ手際がいい。
「自動車整備工をリタイヤして、今、こうやって街を回っているんだ」とのこと。しょえ~☆地獄に仏!しかもすごいタイミングで!!

結局、バッテリーがいかれていて、付け替えることになった。おぢの車で近くの車の部品屋に行き、バッテリー110ユーロを購入。車の所に戻ると、ささっと付け替えてくれた。早っ!!最後に「40ユーロ下さい」とおぢ。
いくらでも足元見られた状況だったけど、予想内の金額だったのでホッとした。ガレージに行くよりは安く、しかも圧倒的に早く、待たされるなどのストレスもなかったのでよかった。なによりあの状況じゃ、レッカー車を呼ぶしかなかったもんね。
バッテリーは、4年に1度は換えた方がいいということも今日知った。(何たる無知)6年も走っていたんだから、大したもんだ。高速道路なんかでトラブルが起きなくて本当に良かった~。

私って、ひょっとしてついていたのかも~なんて思いながら家に帰ったら、差出人の書いていない不審な手紙がポストに入っていた。
封を切ってみると、数か月前に失くしたと思っていた私の運転免許証がペラリと出てきた。しょえ~☆(今日2度目!)一体誰が送ってくれたんだろう?しかもこんなに時間がたってから。
悪事に使われたのなら、こうやって送り返されることもないだろう。ホント、不思議。
でも、汚れて破けてしまった古い運転免許証はなんとなく気持ち悪く、折角送ってくれた人には悪いけど、封筒のまま引き出しに入れてしまった。もう再発行の免許証の顔に慣れたしね。。。。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。