スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月16日(金) 買い物熱

海外生活者の日本での買い物は決まっている。(と勝手に思う)
ちなみにうちで帰国時に必ず買うのは、ソース類、マヨネーズ、胡麻ドレッシング、カレー粉、のり、空港で辛子明太子ってとこかな。これらの値段の高低は結構重要ポイントなので、どこのスーパーでも必ずチェックする。でもすぐに買わない。帰国間際になってババーーッとまとめ買いするのだ。
しかし、そのタガを外してしまうほど安い店、もしくはセール品に出合うと、ガルルルと買ってしまう。そんなことがここんとこ続けて3回あった。1軒目より2軒目が安く、悔し~いと思いながら買い足した後、3軒目を見たらさらに安くてまた買った。それをたまたま見ていた父には「買わないのが一番安いだろ」と笑われてしまった。だって、ブルドックとんかつソースが158円だったんだもの、買うよ!
今となってはただ重いだけのソースが何本も並んでいる。(笑)しかし、パリの値段を言ったら「そりゃ買う」と言われるでしょう。いくらだか忘れたけど。少々重いのなんて、へっちゃらなのさ!

スペインから来た姪も、「スペインの服はみんな同じのしかない。だから日本に服を買いに来た。あと日本の靴(スニーカー類とかブランド物)は安~い!」なんて言うけど、思いは人それぞれ。私なんて、逆にスペインに靴買いに行くけどな~。日本ではむしろ服や靴は買えないことが多い。
スペインの服は個性がないというけど、同じような大量のチェーン店が林立しているからだろう。日本はその点、ブランドの数なら負けないのではないだろうか。でも、私のような大柄なヒトにとっては、日本の服は全然着られないの。この間も、レギンスを買ったけど、太ももまでしか入らず涙で返品した。なんでみんな細くて小っちゃいんだーーーー!!日本の服は、一言で言って、細、小、若向け!だと思う。私はフランスで私より大きい人向けのサイズがあるのを見て安心する。(笑)ブラジャーなんて、どんぶりサイズのものがゴロゴロあるしね。

というわけでともかく、まったりと宇都宮を満喫している。姪は「ここには私の欲しいものはない!東京に賭ける!」そう。結論が出るのが早いね。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。