スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月15日(木) ミシンはワタシに必要か?

「テレビショッピング」という罪作りな番組があって、中毒のように注文を繰り返してしまう人がいるらしい。次男は、なぜかこれが好きで、毎日のように見続けた結果、「奥さ~ん、今なら驚きのこの価格で…」などとスピーカーのように言うアヤシイ少年になってしまった。一緒に見ていても「これだけで終わんないよ。きっと何かオマケにつくよ!」「ママ、電話する?注文する?」と電話器を持ってくる。「セールスマンになったらいかが?」と私は軽くいなしていた。
しかし今日、ボーっと見ていた通販の「コンピュータミシン19800円」というのに、思わず、全く何の脈絡もなく「私、これほしい!」と思ってしまったのだ。変なの。
というのは、私の苦手とするものの一つがお針子仕事なのだ。今まで縁もなかったし、したいと思ったこともない。必死のぱっちでカーテンを手縫いしたり、ボタンを付けたり、子供の名前の刺繍リボンを縫い付けたりはした。でもそれだけ☆服とか小物、バッグを縫ったりなんて、私にはあり得ないと思っていた。
なのに、今日は一日、ミシンのことが頭から離れず、ユザワヤに見に行っちゃったり、ネットサーフィンしていいのを探したりしていた。結果、ようやく「これだ!」というのに出会え、あとはクリックするだけの状態☆ちょっとしたミシン博士状態。

しかし、ここではたっと手が止まってしまった。本当に私、ミシンが必要なの?こんなに毎日詰まっているのに、いつミシンに向かえるの?それに肝心なことだが、一体私は何を作りたいのーっ???そんな自問を繰り返してしまったのだ。その答えはまだ出ない。でもほしい、ミシン!
って、自分でも分からない感情を持て余しているのだった。創作熱ってやつか…?(笑)

帰国荷物の中に10kgのミシンが加わると結構切迫した状況なので、子供たちにも相談してみた。子供たちは冷静に「ママ、ミシンいつやるの?」と返してきた。「見る物乞食」とまでも…!!ああ、悔しい。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。