スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月7日(水) 旅行記の補足

2013 08 02 金沢

金沢は印象的だった。
兼六園は、池の水の入れ替え、柵の補修作業のため、水のない池を見た。(ある意味、貴重!)夕方ごろ行ったのでひぐらしが鳴いていて、えも言われぬ風情があった。その後、金沢の誇る21世紀美術館でアヴァンギャルドな展示(内臓の何とか…いうので多少気持ち悪し)を観た。
京都もパリもそうだけど、古典的な美と前衛の共存という共通点があり、美しいものを知る人たちが住んでいる場所だと思う。
また金沢は、和菓子、チョコレートなどの消費が日本一ということで、本当に美味しい(甘い)ものがいっぱい!!和菓子をたくさん買って帰った。特にくずきり、水菓子、わらび餅など絶品!
お土産にもこと欠かず、金箔のアイフォーンケースは、子供たちが主人へのお土産に買っていた。
東の茶屋街、武家屋敷、忍者寺(寺町)、尾上神社など、観光できる場所もこじんまりとまとまっていて、ちょっと頑張れば歩いて行ける。京都縮小版という感じ。犀川、浅野川と川べりも昔(前回来た26年前)はもっとよかったんだけど、今でものんびり感は残っている。川の流れている町っていいな~。
しかし、中心街は空き店舗や昼間から閉まっている店も多く、人通りも少なく、不景気なのかな?…というのが肌で感じ取れた。ベタな観光地化はもっといやだけど、どうか美しい町並みを残しつつ、活性化してほしいものだと思った。

ところで、金沢駅近の「ドーミーイン」というホテルは素晴らしかった。なんと温泉施設(サウナ、露天風呂も)があるの!!コインランドリー、夜泣きラーメン、コーヒーや冷たいお茶が無料というサービス。ビジネスホテルの範疇だろうけど、清潔で快適でスタッフも感じよく、細かい気配りが随所に感じられ、おすすめのホテルだ!!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。