スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年7月18日(水) フラメンコの夜

日本2日目。
昨日は成田到着後、弟の車で新宿直行。「エル フラメンコ」というフラメンコ専門の店で姉のコンサートが行われたので、そこに向かった。両親や甥も来ていて、沢山の親せきや姉を支えてくれる人たち、フラメンコ関係の人たちなど、懐かしい人たちにも同時に会うことができた。
ショウは19時からで、バルセロナからよんだ男性の踊り手と姉の師匠もスペシャルゲストとして踊ったので、踊り手は3人だった。ギターもカンテも2人ずつ、箱たたきの他バイオリンやフルートもあり、演奏や歌も素晴らしかった。
姉の踊りは、さらに円熟してきており、スペインでもなかなか見れないような質の高いコンサートだった。(と勝手に思う☆)姉の踊りが、たくさんの人たちの心を揺さぶるのを間近で観て、誇らしく感じた。手前味噌でなく、本当にうまくなったと思う。なんでも長いこと一つのことをやり遂げるというのは素晴らしいことだ。そして、フラメンコやダンス一般、演劇、音楽といった臨場感を味わうもの、その場を共有するすべての人たちの魂が一体化するものの幸せをかみしめた。
フラメンコを続けていてよかったね!ということを、今、一番姉に伝えたい…と思った。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。