スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月1日(土) 市のお祭り

6月に入り、いきなり学年末モード全開。毎年恒例のご近所さんのパーティとか、市のお祭りが立て続けにあって、今夜も遅くまで花火、コンサートなどで賑やか。でも私はなんかこういうバカ騒ぎムードが好きになれず(ディスコミュージックでひたすら踊る!みたいなやつ)、夜出歩く気にもなれない。(よって家で映画観賞)
しかし子供たちは…というと、ご近所さんのパーティでは、上手に名前も知らない大人たちと話し、市のお祭りには勇んで出かけ、夜のコンサートもバッチリ楽しんでくる。友達も沢山いるから夜遊べるだけでも楽しいのだろう。そんな姿を見るにつけ、ちょっと疎外感を感じてしまう。
そういう時の外で食べる食べ物も、ご近所さんのパーティだと道路にテーブルを出してキッシュとかアペリティフみたいので何時間も立ち話~だし、市のお祭りはメルゲーズやフライドポテト、サンドイッチやピザみたいな物しかなく食欲もわかない。しかし和食を自分で作ってご近所に持って行く…というまでの気力もないし、毎年適当にワインとかサラミでお茶を濁しているの。ホントに私、こういうのに馴染んでないな~。(何をしているのかも知らない人とどうでもいい会話で何時間…みたいなのが苦痛なのだ)

コンサート会場の競技場からみんながぞろぞろ帰る頃、23時半過ぎにぱたぽんを連れて散歩に出かけた。ぱたぽんは色々食べ物が落ちているので、必死に拾い食いしようとし、普段よりも力強く歩いていた。(笑)赤ちゃんや幼児の手を引いて家路を急ぐ人たちも多く、結構みんなこういうイヴェントを楽しみにしてるんだワというのを知る。道端でいつまでも立ち話をしている人たちも大勢いるし、まだ屋台に座って食べたり飲んだりしている人もいる。
でも、祭りといっても日本のお祭りとは全く違っていて、市の中の色んな団体(女性の会とか、音楽の団体とか、政治がらみなど)がブースを出してそれぞれその宣伝をしているだけ。なんかよくその趣旨が分からない。出している模擬店とかも大したことないし、もちろん山車やお御輿が出るわけでもないし…。

しかしまあ、このお祭りがあると、(あ~もうすぐ夏休みなのね)という気分になる。そういう点では、日本の6月とは全く風情が違うなあ。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。