スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月11日(土) バラの鉢植えを買う

午後、モンパルナス地区でお買い物。長男に頼まれた本を買いにいくため車を停めて歩いていた時に、素敵なお花屋さんを発見。そこで目にしたバラの鉢に一目惚れした。白いバラなのにピンクのマーブルのような模様が入っていて、すごくきれいだったのだ。
本を調達し、アイスを食べながら考え、やっぱりどうしても欲しくて花を買いに行くことにした。

花屋に戻ると、そこには日本人の女の子が働いていて、鉢植えは38ユーロだという。日本人がいたのに驚いたが、その店にはもうひとり店長のような男性がいて「日本人が大好きなんだ。ここには日本人しか働いていないよ」とのこと。店内は一つ一つのものがセンスよく、花が生き生き語りかけてくる感じで気持ちのよい空間だった。女の子もきびきびとよく働いていた。
男性と雑談をしていたら、「この薔薇の鉢、20ユーロでいいよ!」と値切ってもいないのにいきなり半額にしてくれた。なぜ~?と思ったけど嬉しかったので即買ってしまった。こんなの初めてだ。

家に帰り、場所を熟考して入口の門の脇に植えた。ついでに雑草も取ってスッキリ。土いじりと花の咲き乱れる庭にめっちゃ癒される。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。