スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月3日(金) バルセロナの楽しい夜

パラシオ デル フラメンコ

ついにバルセロナ!午後4時過ぎにホテルに着いた。
このホテルが、ブッキングドットコムで評判が良かったので取ったけど、多分今まで泊まったホテルの5本指に入るだろうと思う。まず立地がよく、サービスが完璧(スタッフ全員)、ホテル自体の内装もだけど部屋がめっちゃおしゃれで機能的、ミニバーが無料、今まで見たこともないような豪華なスリッパ(!)、アメニティはブルガリで感動した。(しかもバーにせよホテルの値段にせよリーゾナブルなの!)
チェックインの時に、ゆったり座りながらカヴァのサービス、そして2日前に誕生日だったからと、部屋をアップグレードしてくれたり…。

夜の8時、義兄と姪がホテルに来てくれて、Gさんと4人で夕食に行った。(おばあさんはお部屋でお休み)ヨットハーバーのあるポート オリンピックのレストランで魚介類三昧。今回初のパエリアも美味しく、話も弾んで楽しい夜だった。私は久しぶりに家族にも会え、嬉しさもひとしおだった。Gさんに大感謝!
そして、すっかりフラメンコ好きになったGさんが「また観たい!」というので、義兄に予約してもらった。コルドベスかなと思ったら、「あそこは好きじゃない」という義兄の意見により、「パラシオ デル フラメンコ」という店になった。ショウは10時45分より。
姪が「友達との約束が11時半(夜!)にある」というので、2人とは食事の後別れた。義兄は、「トレオという踊り手がいるけど、貸しているスタジオの500ユーロまだ払ってくれてないんだ」と言い、「私、借金取りに行くの?」と笑い合った。(結局誰がトレオか分からなかった)
フラメンコはさすがにグラナダの穴倉とは大違いで、エンターテイメントとして完成されていた。ひとり、ボケた笑いを取るおじちゃんダンサーがいて、Gさんが「吉本思い出したワ~」とひどく気に入っていた。
ホント、何が違うって、踊り全部のキレ、舞台の気迫、熱…いうたら、みな違うの!!!やっぱええもんを観ないとあかんわ。(私もすっかり関西弁…)


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。