スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月30日(火) トレドへ

セゴヴィア ローマの水道橋

セゴヴィアのパラドールをお昼に出て、町の散策。といっても、ほとんど車窓から眺め、景色のいいところは車を停めて写真をパチリ。まずはローマ時代の水道橋の脇に停めた。真下から見上げる大迫力のアングル。ガイドブックによると、全長728m、高さ28mの2段アーチとのこと。今残っている部分だけでも十分圧倒されるけれど、本当はなんと20km離れた山頂から水を運ぶために作られたというのだからローマ人ってすごすぎる。

その後は、白雪姫のお城と言われるアルカサル(王宮)、カテドラルを見ながら進み、乳のみ子豚(生後2~3週間!)の丸焼きを食べに行った。レストランは「La Cocina de Segovia」という店で、昼の開店は13時半より。(遅っ!)
開店同時に入ったら案の定ガラガラ、15時過ぎに混みだしてきた。(スペイン時間に慣れないよー)
子豚ちゃんは、思ったより獣臭く、外はカリッ、中は柔らかな肉だった。美味しいんだけど、なんというか塩だけで焼いているっていう味!(そのまんま)1人前を3人分けたけど、前菜もしっかり取ったのでこれでちょうどいい。一応、名物は押さえた☆っていう満足感あり。
周りではセゴヴィア名物の子羊と豆の煮もの(見るだけで死にそうな量)を食べている人が多く、地元民で栄えている店だった。

食後は一路、トレドへ!160kmぐらい。

トレド

セゴヴィアと雰囲気かぶるかな~と思っていたけど、確かに似ているところもあるが、地形がちょっと違う。周りをタホ川が流れ、セゴヴィアよりも平らだ。周りにも高い山がない。
ここでもパラドールに宿泊。やはりツーリスティックなのか、いきなり阪神旅行社御一行様に出会った。
パラドールはここも景色の良い、トレドを真正面に見据える高台にある。この展望台は、泊まっていない人でも来られそうで、素敵なテラスのカフェテリアもありデートの穴場と見た。(勝手に想像)
窓の外に広がる古都!スペインのパラドールってめっちゃレベル高い!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。