スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月27日(土) 主人の退院☆

この間じゅうは暑くて、夏服に衣替えした途端、冷え冷え~。今日は、半袖で出かけてしまったら思いっきり浮いていた。マフラーまいてコート着ている人もちらほら。ああ、風邪ひきそう!

主人が退院してきた。入院は4泊5日。膵臓が弱っていて、糖尿病…というのが病気。でもインシュリンも打たなくてよさそうだ。今後はひたすら食事療法のみ。それで、モデルとすべき1週間の食事のメニューをもらってきた。しかし思いっきりフランス人用なので、全く役に立ちそうにない。しかも土曜日の昼は「ファストフード」だと!チーズバーガーなんて書いてある。しょえ~☆こうやってストレスをためずに食事療法するわけね。「チーズバーガー、野菜サラダ、ミルク」だそう。ふーん。
まあ、これもよい機会かと今日の夕食は、筑前煮、きんぴらごぼう、白菜と豆腐とえのきの鍋と、純和風でバッチリ決めてみた。ごはんも3分の1は玄米入り。食卓を一目見て長男が「今日のおかず、何を食べたらいいの?」と言っていた。(笑)子供にはあんまり受けがよくない。

入院中、隣のベッドの黒人は片足が足首から先なくて、それも糖尿のひどいので壊死してしまったらしい。トイレもいけず寝たきりで、机の上にバーンと尿瓶が置いてあり、時々ジャーッと尿の音が聞こえる。しかも、消化もできていないのか吐き続けていて、もうその隣で生活しなければいけないのが主人は非常に苦痛だったようだ。(自分もああなってしまったらどうしよう~)というのがよっぽど恐怖だったのか、入院中にタバコもライターも捨ててきて、帰ってきてからも間食はしない、食事も限度を守ってゆっくり食べる…という品行方正(?)な人になっている。
大病などして入院すると、人生観が変わるって言うけれど、確かにああいう人の隣にいるのはかなり苦痛だっただろう。昨夜は夕食も食べられず、一睡もできなかったらしい。

主人の仲良くしていた友人がつい1か月ほど前に亡くなり、色々思うところもあったと思う。私は主人が病気と知った時に、その友達が天国から呼んでいるんじゃないかと思ってしまった。主人が病気と分かってから、「自分も血液検査しよう」と病院に向かった友達もいたらしい。ホント、人生何が起こるかわからないし、それがいつかも予測できない。とても他人事でない。月並みだけど毎日の積み重ねが本当に重要なんだな~と思う。手始めに暴飲暴食を私も控えなくては!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご主人、退院されてきてよかったです。
糖尿病は悪化するといろんな病気を発症するので怖いですね。
初期段階のようで、ちょっと安心しました。
病菌の早期発見はとても大事です。
食事療法は用意する方が大変かもしれませんが、がんばってください。

RICO様

ブログでみなさまに向けて発信するのもいかがなものか…と思いましたが、生活の中で結構重要な出来事だったので、つい書いてしまいました。初期ではありましたが、血糖値は決して楽観できる数値ではなく、このまま他の病気になっていたら…という可能性はまだ全否定できません。
私があまり綿密で几帳面な性格ではないので、重さを計りながらごはんは作れそうになく、今後は出来るだけ和風の生活にしていくのが精一杯かな。。。今まで揚げ物とかが多かったので、それも控えたり…でしょうか。
本人も辛いですけど、周りも気を遣う病気ですね。私はついでにダイエットと思っていますが、時々ストレス溜まりそうかも?
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。