スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月14日(日) ガリー農園(?)に行く

向こうに見えるはベルサイユ!

朝から信じられないほど気持ちよく晴れて、最高の行楽日和。午前中に子供たちのピアノのレッスンがあり、先生と一緒に昼食。お好み焼きを食べながら、朝、マルシェで買ってきたイチゴの話をしていた。
今、すごく安くイチゴが出ていて、1kg入った木箱がどこでも3ユーロ弱で売られていた。ある屋台で、粒ぞろいで美味しそうなイチゴを「これちょうだい」といったらそれはフランス産の高級品。1kg入った箱が18ユーロだった。慌てて「250グラムでいいです」と言ってしまった…という話!
250グラムなんてめっちゃ小さな箱で、10粒ぐらいしか入っていない。その上、家で1つ食べてみたら、あんまりパッとしない味だった。
「やっぱりイチゴは摘んだばかりのを食べるのが一番おいしい!」という話になり、「じゃあ、イチゴ狩りに行こう!」となってしまった。(なんか展開が早いな~)
昼食を終えると、早速、ガリー農園に向かった。(笑)

ガリー農園はベルサイユの近くにあり、野菜や果物や花の巨大な農園だ。敷地内に牧場やバター作り体験などできるアトリエみたいな部屋もある。昔何回か行ったけど、すごく久しぶりだった。
ピアノの先生も「行きたーい☆」と言って一緒に来た。
そして、30分後、農園に着いたけど、なんか様子がおかしい。敷地内の大きなガーデニングの店は開いているのに、野菜を採れる農場の入り口は閉まっている。しかし、車の量が半端じゃない。ものすごい人!どうなってるの~?と思いつつ、せっかく来たので、ガーデニングの店に入った。入口ですぐに、野菜の収穫は、4月20日からということを知った。残念!張り切って手袋や園芸ばさみまで持ってきたのに!

仕方なくお買いものしていくことにした。ここは、野菜や花や園芸用品だけでなく、食品全般、食器、雑貨、カフェなど、何でもそろっている気持ちのよい空間だった。なぜか鶏もたくさん売っていた。
私は、庭用に大きなバラの鉢、白椿、ピンクの椿、きれいな黄色の花、黄色と紫の混じった花(どちらもパンジーの一種)、紫色の小花、などをまとめ買い、卵やヨーグルト、レモネード、リンゴジュースも買って大満足。先生も野菜やブーゲンビリアを買っていた。
その後、カフェでお茶を飲み、車の所まで戻り、帰ろうとした時、山ほどの人たちが車を置いて、店に入らずに向かっていく方向が気になって、つい一緒に林の方に歩いて行ってしまった。柵を越えて、しばらく林の中を行くと、いきなり、だだっ広い空間に出た。左手を見てびっくり!はるか遠くにベルサイユ宮殿が見える!なにこれ~!
そこは広大な気持ちのよい広っぱで、人々の憩いの場だった。寝っころがる人、ピクニックしている人たち、凧揚げやボール遊び、サイクリングとみんな気持ちよさそうに日の光を浴びている。
ああ、みんなここに来ていたのね~と納得。運河の反対側に来ていたのだった。ベルサイユの庭って広すぎ~!近所に住んでいる人、羨まし~い☆
私たちも日の光を浴びるべく、寝転がったのは言うまでもない。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪ 
さすが、フランス!という景色で、ちょっと朝から癒されました(笑)
うらやましい限りです☆

さかたに様

本当に気持ちのよい場所でした。近くに住んでいたら、犬を連れて毎日お散歩に行くところです。長い長い冬がやっと終わりかけ?という感じでしたが、一夜明けた今日は曇天!フランスの天気は気まぐれです。
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。