スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月20日(水) ルーブルへ

3年前にちょこっとだけお世話したグループがやって来て、またもや呼ばれて行った。マーチングバンドのグループ(学生)で大人も入れて総勢60名!その人たちと一緒にルーヴル美術館に入った。中では基本的に自由行動だったけどその時間が3時間と長く、わりとすぐにバラけてしまった。モナリザの部屋で解散したのだが、私はその後1時間近くモナリザの部屋にいた。ベンチの脇に置いてある「1540年以降のベネチアのマニエリズム」と「モナリザ」というでっかい説明書の下敷きを熟読、主要事項をノートに書き移したり、あの大きな部屋の絵を1枚1枚観たりしていた。(モナリザ以外!)そんな事は今までしたこともなく、ティッツイアーノとヴェロネーゼで終わっていたが、何とも奥の深い部屋だということが分かった。まあ、あそこに1時間もいる酔狂な人はなかなかいないでしょう。(単に時間が潰したかったのだ)
その後はいつも行ったことのない部屋に行こう!とウロウロ。新しいイスラム文化の展示室のモザイクの再現が素晴らしくて、しばらくボーっと観ていた。タイル、モザイク、絨毯と、焼き物、書かれた文字の美しさなどがなぜかものすごく私を引きつける。イスラムの文化は素晴らしい。
3時間よりかなり前に集合場所に行くと、ヘロヘロになったみんなが既にいた。疲れと時差ボケと歩きすぎで半分寝ている。そしてなぜか手に手にスターバックスの紙袋を持っている。何かな?と思っていたら、「パリ」というロゴの入ったプラスチックの容器だった。美術館よりスタバか?



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。