スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月12日(火) 大雪こんこん

なんと、大雪~~~!!!また温度も下がってマイナス3℃、めっちゃ寒い。そんな中、必死のぱっちでバレエのレッスンに行ってきた。
生徒は3人。しかし私以外の2人は遅れてきた。メトロが途中で止まってしまったのだそう。私はてくてく歩いてきたけど、雪の粒がすごい風で目に刺さるって感じで痛いの!到着時に化粧はボロボロ、マスカラは全部目の下に落っこちていた!
そしてレッスン。全く時間も天気の悪さも忘れ、楽しいひと時だった。明菜の「デザイヤー」は完成し、生徒の一人の持っていたi-Padで撮影した。あとでそれを観ながら(ひょっとして少しは様になってる?)とお互い自画自賛。(というか下手なりに褒め合うの図☆)次回の曲は、聖子ではなくてキョンキョンの「木枯らしに抱かれて」になった。その選曲で大いに盛り上がり、今日の3人はみな同じ世代だったので、すぐに懐かしの世界に同時に飛んで行けた。(30代2人はお休み!笑)

午後は近くの診療所に花粉症の薬(の処方箋)をもらいに行った。これで1カ月分の薬と鼻のスプレーをゲット。社会保険と任意保険で100%カバーされるので本当に有難い。でも「毎年アレルギーがひどくなる」と訴えたら、先生に「アレルゲンのテストをもう一回し直した方がいいと思う」と言われてしまった。確かにそうかもね。しかしあのパッチテスト、かゆいのであんまりしたくない。もうちょっと先でいいや、と勝手に先送り。
今日は雪のせいか全くアレルギー症状が出なくて、寒いのもこういう時いいなあ~と思った。

ところで今日は3週間ぶりに主人が日本から帰ってきた。当然空港に迎えに行こうと思っていたが、降り続ける雪のため断念。家の前の平たんな道でも、何台もの車がスリップして動かなくなるような事態だったからだ。環状線や高速道路はともかく、そこに至るまでの田舎の道がコワいの。(普通のタイヤだし)
18時30分、到着した飛行機の中の主人と連絡が取れ、「迎えに行けないのでバスで帰ってきて」と伝えた。その30分後、また電話したら「まだ飛行機の中で待機させられている」とのこと。そして20時「荷物が出てくるのが遅かった。エアーフランスのバスを待っているけど来ない」21時30分「バスが来ないので郊外急行線の列車を待っている」22時「列車に乗り込んだけどまだ発車しない。チケットを買って乗ったのに、無料になった」などなど連絡があり、ただいま23時5分「やっと電車が動いた!」とのこと。今日中にはうちに着けないのは必須。なんでよりによって帰国日を今日にしちゃったんだろう~という感じだ。もう交通機関は最悪、ちゃんと機能していないのがよく分かる。雪にめっちゃ弱し、パリの交通網。
さっき、22時頃、ぱたぽんの散歩に出てみたが、うちの周りは車も人も誰も通らない、ゴーストタウンのようになっていた。ただ雪だけが不気味にいつまでも降り続けている。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。