スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月10日(日) 春の兆し

小旅行から帰って3日、大したこともしないうちに日曜日を終えてしまった。しかしまだバカンスは1週間も残っている。この休みは本当にどこにも行かない人にとっては長すぎるし、あまり意味を感じない。学校が早く始まってほしいと願っているのは私だけではないだろう。また復活祭にも休みはあるし、ただでさえ休日が多いのだから。

さて、すっかり外は春めいて、花粉の飛ぶ季節になってきた。この季節は嬉しいんだけど辛い!我慢できずに思わず薬局で薬を買ったけど、1週間分しかなくて結構高かった。やはり一度診察してもらって処方箋で薬を買おうと決意。
家じゅうの掃除、洗濯、片づけ、地下の掃除、庭の草むしりと仕事はたくさん転がっていて、気付いたら日曜日があっという間に過ぎていった。

衛星放送では東北大震災の特集番組ばかりやっている。もう2年というけれど、復興があまり進んでいない様子に愕然とする。福島はもっと悲惨な状況だ。生活の立て直しは、ひとりひとりの人たちのそれぞれの事情に応じて、進めていくしかないのだろうか。被害が均一でない上に広範囲だから、国もどうしたらいいのか手をこまねいているのだろうか。それにしても被害状況は時がたつにつれ、どんどん膨れている感じだ。それは不信感から諦め、絶望といった精神的なものが大きい。将来への展望や希望の光がちっとも見えてきていない気がする。ただ「励まそう!」というキャンペーンだけでは自己満足に過ぎない。少なくともこうした特集は、問題がまだちっとも終わっていないことを思い出させるけれど、じゃあどうするか?という提案はなされない。そこが歯がゆい限り。明日は3月11日。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。