スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年2月25日(月) ニコルと昔話など

朝は大雪だったが、徐々におさまり、あとはみぞれが降ったりやんだり。
午後、ニコルが家に来た。彼女に合わせて地下を多少掃除したが、とても間に合わない。とりあえず、欲しがっていたものをいくつか見せる。それらのサイズを計り、あとで家に帰って検討するとのこと。もらってもらえればいいのだけど!
服とか雑貨など、色んなものがゴロゴロしているけれど、みな捨てるには惜しいが使わないというラインを保っている。しかし、もう処分する方法もない今、バッサリ捨ててしまえばどんなにスッキリするだろう。ニコルは「ネットで売ればいいのに」というけど、もうこれ以上面倒なことはイヤだ。知らない人が見に来たり、メールでやり取りしたり、送ったりとか、そういう手続きを考えるだけでしんどいと思う。「フリマがあれば一緒に参加するわよ」と言っていた。いつのことやら。

地下を徘徊した後は、場所を変えてキッチンでお茶を飲んだ。そのうち長男が帰ってきて、ニコルはその成長にビックリ。一緒におしゃべりし、「なんて頼もしくなったの」と感動していた。ニコルは長男が1歳の頃から知っているので無理もないか。もう17だもんね。時々、昔の店の周りの人たちが私のうわさをするそうだ。今日も、店の隣のホテルのおじさんと話していたそう。村みたいな場所だったな~と懐かしく思い出す。
「ホラ、あの、太っていて感じのよかった女の人がいたよね~」とか、しばらく共通の知り合いの話で盛り上がった。毎日のように店に来てくれて、当たり前のように顔を合わせていた人たちと、もうほとんど没交渉というのはなんか不思議な気がする。でも、プライベートでも付き合いたいなと思うような人は少なかったな~。残念ながら。商売上の知り合い(特にお客様)なんてこんなものでしょうか。しみじみ懐かしいのと同時に、一抹の寂しさもあり。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。