スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年2月18日(月) 憂き世に

日本から、朗報がありホッとした。明るい声の電話を受けるのは嬉しいものだ。つい先日は、めちゃくちゃ暗い、奥歯に物が挟まったような会話だったのが一変。久々に家族と話し、喜びを分かち合う。半面、うちらも頑張らなくては!という思いもある。ふんどしを締めなおすって感じかな。ともかくまずは素直に「おめでとう」を言おう。

奇しくも同じ今日、アメリカからは、大腸がんで大手術をした知人が再入院したという知らせ。3月のツアーを控えて大丈夫かしら?こちらは本当に心配。頑張り屋の彼女が、やせた体で成功させた子供たちのローズパレードの映像を見た。今度はフランスで!と思っていたのに、ひょっとしたらもう来れないかもしれない。もう二度と会えないかもしれない。不思議な縁で出会った人だけれど、思いが大気を伝わって飛んでいくのなら、「頑張れ」という祈りを届けたい。そう強く願った。

大体、どのぐらいの頻度で人は喜び、悲しみを経験するのだろう…?心の振れ幅が大きな一日になった。

何よりもまず「健康」ありき。そんなおばさんくさいことをボーっと考えていた。しかし、階下では、長男が友達と楽しそうに笑い、何の悩みもないように音楽を聴いていた。若いっていいな~、とつくづく思った。若いというのは、先々を考える必要がないほど今が十分楽しいっていうことなんだろうな。
「自分はこの世にあまり用がない」そう思うのは悲しいことだ。せめて心だけはくじけないよう、生きる糧を見つけていければと思う。
ちょっと脈絡ないけど、自分の中では全部つながっているのでご容赦を!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

せやね

う〜ん。今夜も酔っ払い。

朗報。

良かったですね!

子供の頃は当たり前だった昨日と同じ今日。
でも違うことに気づいたそのときの驚愕。

そんな毎日、大切にいきましょう。

ほな。

AVRIL様

お久しぶりどす。いい感じに酔うてはりますな。

Avrilさんの美味しい手料理で、ワインが飲みたいな~☆なんて、
不埒なことを思っています。

そう、毎日は同じではない、すごい名言です。
今日できることを明日に延ばすな!と思いつつ
明日があるさ!とも思ってしまう。
のんき者ではいけませんね。

ほな。
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。