スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月11日(金) 昔紀行

たまっていた事務とPC作業に一日費やした日。ある人の住所を調べるために昔の郵便物をひっくり返していたら、懐かしい人の手紙や、自分で書いた手紙(バカンス先などから出した)なども出てきて、しばし懐かしさに浸っていた。送られてきた子供たちの写真が封筒に入っていたりして、思い出してはため息をついた。もうどこにも、こんな風に無邪気な愛らしさを振りまく幼児はいないんだもの。(ああ、つまらない)
しかし中には全く記憶のない名前の手紙があり、その人が語る内容や出来事さえも覚えてないので焦った。おぼろげでもなく、全然、破片も覚えてないの。
店をしていた時に出会った人や、仕事で出会った人だと思うんだけど、悲しいほど忘れている。そんな人たちがかなりの数(10人ぐらい)いて、ちょっと自分が怖ろしくなった。なんでこんなに簡単に忘れちゃうんだろう?

クリスマスカードや年賀状も、たまれば山になっている。これらは一体どう対処したらいいのだろう。(出した相手も同じこと考えていたらいやだな~)
近年はメールでさっさと新年のごあいさつを済ませる人が増えてきた。BCCでワンクリックすればいっぺんに、同じ内容のメールが知り合い全員に出せる。苦労は最小限。経費はゼロに近い。味気ないけど、無駄は少ない。地球環境にも優しい。ふーむ。
請求書や明細書もメールにしたら紙のごみは出ない。ファイルにする必要もなく、場所も取らない。色んなことが便利で簡単になっているのだよね。いい点も味気なさも同じぐらい。

2000年に来た友達からの手紙に「早くパソコン買いなさい」と書いてあって笑えた。たかだか10年ちょっとの間に、どんなに私たちは遠くまで来たんだろう…と感慨深いことこの上なし。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。