スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月27日(木) オレのマカロン

長男が友達の家に遊びに行ってしまったので、一日次男とベッタリ過ごす。
次男は最近、「料理人になりたい」と突然言い出してビックリしている。言葉の中にも、いちいち「料理人としては…」とかいう言い回しがあったりして笑える!「どうして料理人なの?」と聞くと、「だってカッコいいじゃない」とのこと。でも注釈として「2番目は発掘する人(考古学者?)になりたい」と言っているのだが。(私としては、長男がソムリエ、次男がシェフでレストラン経営をしていて、時々そこに食べに行く!なんていうのは楽しい夢だけどネ!!)
クリスマスプレゼントも、料理を作るグッズが欲しいとのことで、結局本人が選んだのはマカロンを焼くためのシリコン製のシートと、絞り出す容器という、およそ今までの彼からは想像できないようなものだった。(去年はベイブレードだった)(笑)
「今日こそはマカロンを焼こう」という次男のために、朝、アーモンドパウダーを買ってきたが、ネットでレシピを検索すると、「卵白とアーモンドパウダーは前日から冷凍しておく」という一文があっていきなりへこんだ。しかもレシピを読んでいて思ったけど、マカロンって面倒くさそう…というか、気をつけなければいけない細かい点がいっぱいあって、決して初心者向けの簡単なお菓子ではないのだった。
仕方なく、インスタントのマカロン作りの箱を買ってきて、すぐに作り始めた。箱の中には2つの袋が入っていて、それぞれに粉が入っている。これだと中にはさむクリームも箱に入っている粉①を少量のミルクと混ぜるだけ、マカロンの生地も、粉②を泡だてた卵白のメレンゲに混ぜ込むだけと超簡単!
インスタントのマカロンはチョコレート味。マカロン用のシートに絞り器で丸く生地を置いていく作業は楽しく、次男と半分ずつやった。そしてオーブンへ!待つこと35分でマカロンが焼けた。でも、ひびが入ってしまったり、柔らかすぎたりと、うまく焼けない。均一に絞りだしたつもりだったけど、大きさもまちまちで貝合わせのように2つずつをペアにしようとしても、同じような大きさがなかなかなかったり、シートから外す時に、粉々に崩れてしまったり…難し~い!
結局48個も焼いたのに、まあまあ満足できたのは半分の20個。それで10個のマカロンが出来た。次男は一言「これじゃ割れねーじゃん」(4人家族で割り切れないという意味!)残りの不出来なバージョンは、作りながら私たちのお腹の中に入っていった。
夕食後、「オレが作ったマカロン食べる?」と主人と長男の前に誇らしげにマカロンを持ってきた次男。なんか可笑しくて笑ってしまった。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。