スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月16日(日) ロワールの小さな村にて

ブールジュの大聖堂

ロワール地方に来ている。昨日はブールジュからオルレアンを周り1泊、今日はオルレアンからジアンに来て、そこから10キロ離れた村のホテル。

写真はブールジュのサンテティエンヌ大聖堂。13世紀のゴシック建築だが、パリのノートルダムと違うのは、身廊の中心が南北に張り出していないこと(つまり、十字架の形をしていない)、それと後陣の飛び梁が二重になっていること。17世紀というステンドグラスの美しさは素晴らしかった。
ブールジュでは、あとジャッククールの宮殿というのを見学した。これは地中海貿易で富を築いた人のお屋敷なのだが、建物は迷路のよう、サウナやチャペルなどの珍しい部屋もあったけど、家具や調度品がなく、ガランとした空間がなんとも殺風景だった。ブールジュは初めて来たが、美しい建物の多く残るこじんまりした町だった。

オルレアンは、何度も通過しただけでじっくり中を見たことはなかった。ここは言わずと知れたジャンヌダルクの街。100年戦争の末期、イギリス軍に包囲されていた街をたった10日で救ったというジャンヌは、この街の英雄であり、彼女なしにはここを語れない。街の中心の広場にはジャンヌの騎馬像。ジャンヌの滞在したという家、ジャンヌダルク通り、サントクロワ大聖堂にはジャンヌの生涯を描いたステンドグラスと礼拝堂、そして未だに続くお祭り!
トラムの走る整然とした街は活気があり、たくさんのレストラン、ブティックが人で賑わっていた。ロワール川のほとりの眺めは今は寂しい限りだが、夏にはきっと気持ち良いのだろうなと思った。

そして今日のジアン。残念ながら城は工事中であと2年ほど休館とのこと。日曜日のせいかお店もほとんど閉まっていて、何も買えなかった。
今からディナー。明日帰る予定だす☆


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。