スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月31日(水) ハロウィンの夜に

こちらでもハロウィンの習慣が定着(?)したようで、キャンディをいっぱい買ってきて近所の子供たちに備えることにした。お昼から遊びに来ていたテオと次男も、夕方には楽しそうに変装を始めた。テオは、ドラキュラの黒いマントとかぼちゃの形のアメ用袋、顔と髪は変装用の化粧セットでまっ白にしていた。次男は、「ぼくにも何か変装のもの探して~」と言うので、「剣道着来て、刀持ったら?」とアドバイス。(違)すると剣道着の上着だけ着て、手ぬぐいを頭に巻き、なぜかすし屋のようになっていた。(笑)でも顔にモンスター風のマスクをかぶったらなんとか怪しげな雰囲気が出た。(でもまだなんか違うフンイキ!和風!!)監視役として長男もぱたぽんを連れて一緒に出て行った。
それが18時半。その後、20時になってようやく長男がテオだけ連れ帰った。(テオママが後で迎えに来た)
「どうしたの?」と聞くと、友達の女の子の家でパーティになっているとのこと。次男もまだそこにいるらしい。すぐにとんぼ返りしていった。「あんまり遅くならないで帰って来なさいよ」と言ったけど、馬の耳に念仏。
それから、待てど暮らせど子供たちは帰って来ず、電話、メールとしたが反応なし。しびれを切らして再び電話したのが夜の22時。「次男だけでも帰しなさい」と言ったら、ふたりで帰ってきた。
しかし長男はまた女の子の家に引き返していった。彼女の家には今、親がいないらしい。一体どうなってんの~と思いながら「もう行かなくていいでしょう」と言っているのに、長男は「なんで?」「まだみんないるんだもん」と言って、またもや引き返していった。そして、今、まだ帰って来ない。(0時だ。ああ)
バカンス中だからしょうがないか、というのと、みんないるって言っていたから大丈夫だろう、というのと、まあ、たまには羽目を外してもいいだろう、というのと、それでも心配…というのの間で揺れている。
その子の家にいるメンバーは女の子ばかり5人だと言っていた。その中に長男ひとり。。。思うに、長男はなんというか、頼られるキャラなのではないか、という気がする。かといって恋愛対象にはならないような…。(勝手に想像してます)女の子たちに囲まれ、一体どんな会話をしているんだろう~と思いつつ、やっぱり心配なので、メールを打っておこう、とただいま決意。(母親って疲れる!)


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。