スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月28日(日) カキを食しにカンカルへ

カキを食べに来たぞ!

ワインの試飲会の有志5名でブルターニュへカキを食べに行くという贅沢なオフ会があり、いそいそと出かけた。カンカルという生ガキのメッカで、パリからは4時間かかった。風景は、なんともいえない漁村で、生ガキを食べさせる店が海沿いにずらーっと並んでいるけれど、どこか寂しげ。いかにもブルターニュという感じ!
しかし海は美しく、生ガキの養殖所の向こう側に小さくモン サンミッシェルが見えた。

まずはレストランで、生ガキに始まる昼食を食べたけれど、その後、この養殖所を見下ろす断崖の上で天然ものを見つけてしまい、お腹いっぱいなのにもかかわらず、ひとり2個ずつ食べた。1個1ユーロ!風の吹く中で食べたこのカキが、やはり一番美味しく、はるばる来たかいがあったと思った。

DSC03133.jpg

写真は、打ち捨てられたように見える船。引き潮の砂の上にぽつり、ぽつりと船があって、印象的だった。それが帰る頃には満ち潮になっていて、しっかり海に浮かんでいた。でも船までどうやっていくんだろう…?という疑問だけが残った。

カンカルの岬までのドライブの後は、サン マロに寄り、城壁を1周、ひたすらに歩いて帰ってきた。気持ちのよい潮風を浴びた一日だった。楽しいひと時に感謝!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。