スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月18日(木) 重い腰上げ交番へ!

いよいよ意を決して、近所の交番に行った。警察が好き!という人はあまりいないと思うんだけど、私は大の苦手。今まで警察署に行って、いい思いをしたことがない。というわけで、犯罪を犯したわけでもないのにビクビクしながら行った。(笑)
ドアを開けて入っていくと、カウンターに若造のポリスがボーっと立っていた。第一印象、ヒマそう!他にお客(?)もいないし、いきなり差し向かいだった。
「何か御用で?」というので、「運転免許証をなくしました」というと、無言で書類ケースからぴらりと紙を1枚出した。それは、「身分証明書の盗難、もしくは紛失届」と書かれた紙で、複写になっている。
「旧姓は?」「今の名前は?」「生年月日は?」ここまではわかる。しかしこの後、突然「ママンの名前は?」と聞かれたので一瞬「は?」となってしまった。ママンっていうのは、私のママだよね~?でもなぜに免許証にママが出てくるのか?
こういうところが警察の調書なのかな~という気がしたけど、その後、父の名前を聞かれ(母の方が先だったことに注目!)、現住所を聞かれておしまい。なくした場所と日付は「わからない」と勝手に書かれていた。(笑)
それから、どこかに電話をして、私の旧姓と生年月日を言うと、たちどころに私の運転免許証番号、発行日と発行した警察署のナンバーが分かった。警察、おそるべし。私は自分の免許証番号は手帳に控えてあったので、それを言おうとしたが、それを阻止して若造が調べたのだった。
「どうだ、これで合ってるか?」と聞くので、「トレ トレ ビヤン!」というと、初めて得意そうにニヤリとした。
あとは書類にサインして、複写の1枚をもらっておしまい。この用紙は2か月有効の免許証替わりで、その期間に居住区の管轄の警察署(うちの場合はアントニー)に行って、再発行の申請をしなくてはならない。めんどくさいよ~!でも一応はこれで免許不携帯ではなくなったのでホッとした。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。