スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月13日(木) 車直ったよ!~次男の学校へ

夕方、車の修理工場から電話が入り、「直ったよ!」というので車を取りに行った。手には芋焼酎。何かの差し入れをすると次から気持ちよくやってくれるので、いつも手土産を持って行く。相手のムッシュウも慣れたもの。「412ユーロだけど、400でいいよ」と言うので、「現金で払うけど?」と言ったら「じゃあ370ユーロでいいかい?」とめっちゃいい加減。(笑)
壊れていたのはモーターの下にある部品(よく分からず)。取り換えた現物を見せてくれたけど、これがいくらって言われても「あーそうですか」と言って支払うしかない。
でもうちから歩いて10分の近所にある修理屋だし、なんかムッシュウも憎めない雰囲気のおぢなので、車が不調だといつもそこに駆け込む。「ありがとう!またね」と言うと、「できるだけ先のまたね!」と返ってきた。こういう軽いやり取りができるのは好きだ。

18時からは次男の学校の説明会。各教科の先生が入れ替わり立ち替わり教室に入って来ては自己紹介をする。
みんなすごい早口だし、さっさと喋るだけ喋って終わりにしたいという態度が見え見え。でも最後の担任の先生だけは話が長くて、いつまでもしゃべり続けていた。19時5分に担任の先生が入ってきて、最後の話し手だったので、(これは19時半には家に帰れるだろう)とたかをくくっていたら20時過ぎても話が終わらないのでさすがに焦れた。しかもこの人の声はガラガラ声で聞く気にならない話し方なので、途中からは退屈のあまり彼女の似顔絵を描いていた。まるで出来の悪い中学生になった気分だった。
家に帰ってその似顔絵を子供たちに見せると大爆笑。長男もラテン語とフランス語を習っていた先生だったので、「似過ぎてる!」とお褒めの言葉。
「話が長くて退屈だった」と、まるで子供のようなことを言う私。これじゃ子供たちが出来るようになるわけないか!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。