スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月25日(土) ノミ退治~素敵なおば様

昨日は、朝から昼過ぎは大掃除の続き、午後は雑事で外出、夜はお客様だったので飯作り~とフル回転。お客さんを送りだし、ぱたぽんの散歩をし、洗い物をしたらまさしく抜け殻といった感じで、とてもブログという気持ちにはなれず。

今日は(も?)、早朝より空港へお客さんを送り、日中はくるくる家事。夕方はまた空港送迎という日で、心休まる暇ナシ。
その上、フランス到着時より心配の種だったぱたぽんのノミが消えないのだ~、憂鬱。
昨日もノミがまだのうのうと毛の中を歩いていたので、しつこいぐらいにスプレーをかけ、その上ノミ取りシャンプーを2回したのに、今日もまたノミ発見!!暗ーい気持ちになりながら、またもや同じ行程をし(これでまだ生きていたらノミの王様だろう~)と思っていたら、さっきまた歩いている1匹を見つけてしまった。王様か!どんだけしつこいんだ、ノミ~っ!!!
しかも、ぱたぽんだけノミに悩まされているのではなく、多分ベッドにも侵入してしまったらしく、子供たちと私にも虫さされの跡が…!特に長男がひどく、全身真っ赤になっている。素朴な疑問だけど、犬のノミって人間も刺すのかえ?
人間の知覚の中で「かゆい」ってやつが一番不快かもしれない…と掻きながら思う。段々痛くなってくるしね。ふーーーっ。(ため息)

ところで、今日送迎していったお客さんが強烈だったので書いちゃおう。なんとその人、私を迎えた姿が、上はブラジャー、下はスパッツ。突き出たお腹を物ともせずに、私を招き入れ、32キロもあるスーツケースを3階から階段で2つも下ろさせたので参った。(普通、私は荷下ろしなんてしない)たはは。あまりの迫力に何にも言えんかった。しかし車中の会話が面白かったので許す。何ともゴーカイな人だった。
過去30年近くパリに住んでいたというけど、フランス語が話せず、地名さえ危うい。(「私、カンがいいから言葉はいらないの☆」だそう)
最初、番地を聞いていったのにその人はいず、電話をするとアパートの窓から顔を出し、「あ~車、見えてるよ!上がってきて~!」と向かっていた反対側の建物から大声でどなってきた。彼女は、滞在していたアパートから見える向かいのアパートの番地を読んで自分の居場所だと思っていたのだ。ウソのような話。
ちなみに日本では普通の主婦の友達ができないそう。(笑)私は割と好きだな~、こういうぶっ飛んだおば様。しかし私は何年住んでも、あそこまでは突き抜けられない気もする。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。