スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月11日(土) 近所の温泉へ

日本に帰ってきてからずーっと子供たちと一緒だったので、いい加減疲れてきた。こっちだと車がないとどこにも行けないし、子供たちは自転車に乗れないし道も知らないので、私がいつも運転役!毎日、どこに行くにも一緒というのは、かなりしんどい。でも、子供たちを置き去りにして出かけようとすると母の機嫌が悪いし。ああ~。
でも今日は、母が一日出払っていていなかった。ラッキー☆そこで、鬼の居ぬ間に子供たちに許しを請い、ひとりで近所の「ベル桜の湯」へ!キャー素敵。この解放感!生きててよかった。
ここは町の中の温泉で、9つのお風呂、3つのサウナ、岩盤浴がある幸せな空間だ。今回は、岩盤浴はやめて温泉を満喫することにした。
まずは、ドライサウナ6分と水風呂を2セット、その後、屋外の寝ころび湯へ。あ~、幸せ。ここであまりの気持ちよさに15分ぐらい寝てしまった。寝ている背中を湯が流れていくの!そして上に上げた手は、温かい溝の中へ。この湯が一番好きかも。。。
それから、お湯とサウナを全種制覇。湯あたりしないためには、途中何度も水風呂を挟むのがコツ!最後に体を洗い、また好きなお風呂に何種か入って終わり。2時間があっという間に過ぎた。
最後の〆的に露天風呂に入っている時に、天候がにわかに怪しくなり、雷が鳴りだした。「露天風呂のお客様は、危ないので中に入ってください」という放送あり。しかし好奇心丸出しの数人(私も含む!)は、ずーっと入り続けていた。空が真っ暗!そのうちに大雨になってきた。うわ~っ!

髪の毛を乾かして、表に出ようとすると、ものすごい豪雨で1メートル先も見えないほどだった。仕方なく15分ほどお茶を飲んだり、休憩室に入ったりして過ごしたが、雨は一向に弱まらない。そこで意を決して表に飛び出していった。一瞬でずぶぬれ!車までたどり着くのが精一杯だった。
その後、川のようになっている道路を走り(途中で車が停まっちゃうんじゃないかと思って怖かった)、家に帰ってきた。これが悪名高きゲリラ豪雨ってやつ?



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。