スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月1日(水) 武具店へ

次男が父と一緒に会社に行ってしまったので、私は長男を連れて買い物に出かけた。
実は、ずっと剣道の武具を買ってやりたかったのだ。この間の初段の認定試験の時も、だらしない着こなしや外れたひもなどを判定員に指摘されていた。それもそのはず!道場に備え付けの面や胴をつけてはいたが、サイズははるかに小さな子供だましのようなものだったし、籠手はボロボロでひもが垂れていたのだ。
やはり武道は、きちんとした身なりというのもすごく重要だな~とその時から思っていた。

今日行ったのは、こじんまりした専門店だ。武具の店など知らなかったのでネットで調べて、よさそうな所に行ってみた。対応してくれたのは女主人で、商品について事細かに説明してくれた。
今どきの武具は、ネットでも買えるけど、写真だけでは何が何だか分からなかった。でも親切な説明により、なんとなく素人でもおぼろげながら違いが分かってきた。
値段は、上を見ればきりがない。
違いは、縫い方。縫い目の列の幅が5ミリ、3ミリと小さくなっていくほど値段が上がり、一番高いのは手縫いである。
店のマダムは、「これなどいかがでしょう?」と初心者向けの手ごろなものを紹介してくれた。面は、メガネをかけてもつけられるようにしてくれたり、胴は大きくなっても対応できるよう、少し大きめがいいと言われたので、お任せした。もう分からないので言うなりになっていた!
しかし問題は、在庫がなく、しかも各人のサイズに合わせるため、3週間はかかるのだとか。途中、お盆休みはあるし、私たちが帰国するまでに仕上がるかどうか…というのが焦点になった。ちなみにほとんどの武具のメーカーは九州にあるらしい。

結局ぎりぎりの20日に仕上がるということが分かり、一安心!こんなに日数がかかるなら、もうちょっと早く来ればよかったな~と思った。でも、念願の武具が買えたので長男も喜んでいた☆これで文武両道となれば申し分ないのだけど…。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。