スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月29日(日) 旅の記録

ただいま宇都宮。ジャパンレイルパスを駆使し、22日から28日までの1週間、子供たちを連れて旅行してきた。
前回のアップは23日の朝、淡路島から。くにちゃんの髪の毛セットが長かったので(笑)、その時間に旅館のPCで書いたもの。その日から、ずっと自分自身のPCも開けなかったし、メールも見なかった。こんなことって滅多にないので、バカみたいに自由になりたかった。糸の切れた凧状態!携帯も鳴らないし、快適快適☆そして1週間は飛ぶように過ぎた。
昨夜、土砂降りの宇都宮に降り立ち、夜はずっとオリンピックに釘付けだった。その後、夜中まで母と子育てについて話した。

さーて。旅が終わってしまって、私のバカンスは半分以上終ってしまったっていう心境。ちょっと気が抜けている。
しかし今すごく思うのは、子供たちとこうして旅行できるっていうのは、もうあと何回もないチャンスだったんだろうな~ということ。16歳ともうすぐ11歳(次男は明後日誕生日)。しかも男の子たち。いつまでも「ママ~、ママ~」って来るわけない!いや、来ちゃダメだろう。(笑)だから、今回みたいな旅は、ずっと胸に残る思い出になるだろうな~と思う。子供たちにとってもそうであってほしい。

ところで、この旅を振り返ってのレジュメというか、日々の出来事を簡潔にまとめてみようと思う。
まずは、1~2日目の淡路島。前回も書いたけど、めっちゃいいとこですごく気に入った。旅の直前に阿久悠さんの本を読んでいて、彼が淡路島の人だと知っていたので思いもひとしおだった。名物玉ねぎスープは思わず購入。サル公園のおサルさんもかわいかった。
2~3日目の神戸。くにちゃんご推薦のレーザーフェイシャルの施術を受けた。治療は、顔のすぐ上で線香花火をされているような痛み!その後、顔が真っ赤に腫れあがり、小さな黒い跡が20個も顔にでき、ひどく焦った。(子供たちに付けられたあだ名は「チョコチップ」!)この治療を受けることで、くにちゃんは陶器のような肌になったのだ。効果があまりにもすごそうなのでぜひ私もやってみたく、今回の旅の一つの目的でもあった。
夜は、旅行会社のおぢと仲直りの会見があったり、去年うちに下宿していたパン職人のTくんに会ったり、くにちゃんが神戸で唯一信用できるバーテンさんの素敵なショットバーで、夜中過ぎまで飲み明かしたり。
3~4日目は奈良。駅前のホテルに荷物を置き、子供たちと一緒に法隆寺に行った。多分、中学校か高校の修学旅行以来だったろう。寺の門にいたボランティアガイドのおじさんにばっちり2時間半の講義を受け、飛鳥時代の仏像と平安時代の仏像が見分けられるようになった。えっへん!
このおじさんは、バス停まで送ってくれ、バスが出るまで待っていてくれたばかりか、旅行から帰ってきたら、自宅に写真を送ってくれていた。
夜は、同じ宿に妹のような親友、朋ちんが子連れで来て、隣通しの部屋に泊まった。子供たちの成長が嬉しかった。長男が朋ちんの子供たちの世話をかいがいしくしていたので頼もしかった。奴は小さな子供に妙に好かれる。
4日目、朋ちん達と一緒に、春日大社へ行き、私は生まれて初めて「厄払い」をお願いした。去年、シカをひいた後、やっぱり気持ちが悪かったし、よその場所でレンタルした車で危うく死にかけたりしたので、ハンドルを持つのがちょっと怖くなっていたのだ。
その後、行った奈良公園で、シカに腰を思いっきり噛まれた。(今も痣になっている)私はギャーッと叫び、買ったばかりのシカせんべいをぶん投げてしまった。(笑)シカのお祓いをしたばかりだったので、(まさかこれでシカえし?)と思った。(あとで関西出身の友達にそのことを言うと「関東の人って、シカの凶暴さを知らないんだよね~」と言われた。シカも顔はバンビなのに!)
その夜は、名古屋。お客様にご招待されて、超豪華なホテルプラス食事だった。うちらには正直、もったいない。その方たちが11月にフランスに来るので、その旅程の話をちょっぴり、後は雑談だった。
5日目~6日目。またもご招待で湯河原温泉。温泉が一番、嬉しい!ノリの良いお客様で、カラオケ、卓球と子供たちと遊んでくれた。
6日目の午前中は、熱海のMOA美術館へ行き、昼ごろの電車で横浜へ。横浜ではパリで仲よくしていた陽子さんと子供たちに会った。子供たちはカップラーメン博物館に行き、大人は近くのカフェでおしゃべりしていた。夕方、駅で別れた。その後、東京のホテルへ。
7日目、最終日。暑い中、長男待望の秋葉原と、アメ横あたりでブラブラという、およそムードのない展開だった。そして帰りの新幹線。あっという間に宇都宮に着いてしまった。

以上、充実の旅だった。しかし、もうしばらくは動きたくない。

今日は、29日。姉たち家族に会い、夕食は実家でワイワイ。
旅行中、さんざん美味しいもの食べといて後頭部を叩かれそうだけど、家のごはんが一番うまい!やっぱりほんっとにそう思う。

旅の写真はおいおいアップしていきましょう。。。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

個人的に温泉好きで 5年前には温泉ばかりまわっている時期がありました!

その中で栃木と群馬の温泉が特にお気に入りで…

オススメの宿は「四万温泉」「谷川温泉」「湯西川温泉」が とても肌によく町並みも優雅でよかったっ! 


ぜひどうぞっ(^-^)



ロキュータス様

そちらのブログお邪魔しました。益子、黒磯のカフェ、ぜひ教えてください!!(ずうずうしいお願いですが)

私も温泉は大好きで、たぶん1日いられると思います☆特に水風呂が好きです。(温泉って言えないか…)

はい こんばんは。

では…先ず温泉 

四万温泉では「鍾寿館」離れの温泉処がたまりません!

湯西川温泉では「本家伴久萬久旅館」!平家の宿で 演出抜群っ!

谷川温泉では「別邸 仙寿庵」兎に角大人の為のお宿ですっ!


因みに 栃木のカフェにはあまり詳しくありませんが…友人のカフェ奉行(女性)に聞いたところ 彼女のオススメは…


宇都宮にある「cafe Mario」「タフドア」「kcucha rismo」「AGカフェ」だそうですっ!

(行ってないので男とも云えませんがっ(^-^;)


しかし 彼女はかなりの目利きなので…いいカフェだと思いますっ!


本番フランスで過ごす貴方には…甘いかも知れませんがっ(>_<)


因みに因みに…日本のカフェの在り方を変えた黒磯の「SHOZO」と ある意味併用する益子の「starnet」には…是非是非どうぞっ!!!!!


個人的には…日光の「野菜cafe廻」に行ってみたいと思う今日この頃ですっ(^-^)



脱字ばかりのオレでしたっ(T-T)



ロキュータス様

「カフェ奉行」という言葉を初めて知りました!(笑)
ロキュータスさんのブログで写真を見たりして思うのは、日本のカフェは、いくらヨーロピアンな影響を受けてはいても、日本独特だな~という気がします。なんというか、完璧にコーディネイトされた空間!なのです。どこに入っても平均点以上のものが出てくるし、その細やかな気配りやメニューの多さ、清潔さにいつも驚きます。
パリのカフェはもっと雑然としている気がします。それに必ず美味しいコーヒーが出てくるかというと全然そんなことはなく、紅茶に至っては、ほとんどの店がティーパックです!

多分、そこにいるギャルソンやお客、店の歴史、街並み…そんなものがパリのカフェをお洒落で格好よく見せているのではないかな~ってそんな気がします。

カフェとともに温泉の情報もありがとうございました。参考にさせていただきます!

こんにちは。

オリンピック見てますかぁ(^-^)v


因みに 言い訳しますっ!


書き込みに誤字が多く…反省してますが スマホでアップする時の確認時 誤字は無いんですっ!



でも…アップ後の記事を見ると…間違ってるっ?????



ご…ごめんなさい…(>_<)





先程…

カフェ奉行よりメールがあり…

黒磯なら「グランボワ」「セントロ」「Hakoya」


那須なら「ドミヤン」がイケてるらしいですっ!

(やっぱり…行けてませんがっ(^_^;))


参考までに…





ロキュータス様

あんまり遠出していないここ数日です。

オリンピック観てますよ~!

暑さのせいか、出不精になっています。

貴重な情報、参考にさせていただきますね☆
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。