スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月22日(日) 淡路島だよ!

ただいま23日の朝。淡路島どす!初めて来たのに、なぜか懐かしいこの島。

22日。7時22分の「やまびこ」で東京へ。その後、9時3分の「ひかり」で12時18分に新神戸着。
日本の新幹線は時間通りにちゃんと表示された線の上に着き、時間通りに出発する。そんなことが当たり前に行われる事に驚く。フランスでは時間通りに来る方に感動し、書いてある場所から10メートル離れた場所に到着しても誰も文句を言わない☆(笑)

新神戸駅には、くにちゃんが迎えに来ている予定だった。「赤い車」を探す。遠くから私達に手を振る人がいた。

それから一路、淡路へ!高速道路を飛ばし、明石海峡大橋を渡るとそこは淡路島。近っ!
まずは島入ってすぐのドライブイン(眺望よし!)で名物の「たまねぎラーメン味噌味」を食す。たまねぎが名産らしいの。甘くて美味しい!
渡ってきたばかりの橋が見えた。大きな観覧車もある。なぜか、ドッグランもあって、ワン君たちの交流の場になっていた。

食後、40分ぐらい走るともう、徳島県だった。せっかくなので、鳴門のうずしおを見に行くことにしたのだ。「渦の道」といって、徳島に渡る大鳴門橋の下を歩く大迫力の道(橋なのでゆれるし、ところどころ下がガラス張り)を歩いた。すごかった。ここのうずしおの大きさは世界一らしい。近くの博物館も見て、それからまた淡路島に戻ってきた。

ホテルは洲本温泉の「島花」というところで、同じグループのほかのホテルの温泉やプールにも入れるという特典あり。ここがなかなかよかった!(家族連れにおすすめ)早速グラスボートに乗って、近くのホテルのお風呂に行った。
私はくにちゃんと2人部屋で、子供達がとなりの部屋。ここのお風呂は眺望がよく、夜は星を見ながら、朝は海の日の出や、きれいな海原を見ながらという贅沢なもの。あ~日本の温泉、サイコ~!
食事はバイキングで、好き嫌いの多い子供でも対応できるし、おざなりではない料理が並んでいて好感が持てた。(長男は魚がダメなので、「海の幸」を前面に押し出している宿だと難しいのだ)

目の前は小さなヨットハーバー。少し離れて静かな海。こんな場所で、海の色を見ながら暮らせたらどんなに幸せだろう。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。