スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月25日(金) 料理の世界のグローバル化について

タイのカルパッチョ

珍しく、昼も夜も会食。昼は久々の「JADIS」で満喫。
写真はタイのカルパッチョ。「カルパッチョ」っていうのはイタリア料理で、通常薄い牛の生肉にパルメザンチーズっていう形が多いけど、最近では生の魚の薄切りで作ることが多い。でもよーく考えると、それって刺身なのでは?フランス料理にアレンジすると、味付けはしょう油ではなく、なんとラズベリーだった。(ぶっちゃけちゃうと私は普通にしょう油とワサビで食いたい!)これが前菜。

メインも魚で決めたら、ご飯の上にたたきのような魚が乗っていて、出汁スープをかけたという、限りなく猫まんま風な物体が出てきた。しかもメニューに「KANAEのごはん」って書いてあった☆「かなえ」っていうのは日本の食材店の名前なので、そこで買ったんだろう。。。。って、えーい、どんだけ日本風なんだ~。

デザートは無難に苺のアイスクリームとリュバーブの煮たものだった。よかったよ、またもや抹茶とかあずきとか出てこなくて…。

さーて、フレンチと和風のミックスは分かる!でも必死のぱっちで考えて、こねくりすぎた物が、意外とこっちにとっては普通の和食になっちゃっていること多し☆もう料理の世界の国境はどんどんなくなっているのね~っと感慨深かった。しかし、個性だしてよねん。。。ちなみに、ワインリストにも普通の顔で「サケ」ってあった。ワインで定評のあるレストランなのにです☆



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。