スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月13日(日) トンデモ自動翻訳

自動翻訳機能の文章は実に笑える。
今度6月にツアーで南仏に行く予定で、どうやら香水工場の見学なんていうのがあるかも?というのを聞き、予習を始めていた。
老舗の香水製造会社「フラゴナール」のサイトで、香水の製造法、香水の歴史の項目を翻訳機能の文章で読んでいた時、思わずプハーーーっと笑っちゃうこと数回。ちょうど同じ部屋の中でピアノのレッスンをしていたので、ピアノの先生にも「トンデモ翻訳」を教えてあげた。(ピアノのレッスンの邪魔!)
例えば、「ローマ帝国は野蛮人の侵略の一撃で倒れた時の公式宗教としてキリスト教を採用し、パックローマ帝国の香水の世俗的な使用をプッシュして、香水の乱交は、すでにメモリです」(意味不明!)
「ルネサンス期に、同社は臭い、おもねらない洗っていないボディーをカバーするために香水でますます頻繁に使用される」「その後香水が悪い日焼けしたスキンの不快なにおいをマスクすることができます」
「1950年代、メンズフレグランスは順番に彼らの上昇を取る」…このいたって真面目な書きっぷりと、内容の支離滅裂さのギャップが妙におかしいのだ。地名の「グラース」(香水で有名)のことも「脂肪」と思いっきり訳していたし!(確かに同じ綴りだが)
つくづく日本語の訳って難しいんだな~と思う。英語で文章を出して、フランス語に訳した方がこの手のミスは少ないだろう。「てにをは」も違うしね。
ところで「おもねらない洗っていないボディー」のフランス人はいまだに沢山いるような気もする!!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。