スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月8日(火) 整体の先生のところへ

Mちゃんがバレエを習っている先生が整体師の資格も持っていて、非常に上手というので、彼女のバレエレッスンの前に30分の施術(というのかな~?)をお願いした。
まず、仰向きになって足首から引っ張られる。触るなり「うわ~、かなりつまってますね」と言われた。なに?整体用語?「つまっている」というのは、骨の間の、本来柔らかくしなう部分がガチガチの状態になっているということだった。足首から始まって、ふくらはぎ、腰、背中、首…もう触られるところ、すべてが痛い!!涙目で痛みに耐えた。この間の、撫ぜているだけの骨の先生とえらい違い!ボキボキという音は立たない、指圧とも違う。でも容赦なくつぼを押してくるので、キク~って感じ。
「腰の骨もすごく歪んでいる」「長年の無理がたたっている」「この体でよく頑張って耐えましたね」などなど、(私ってひょっとしていいとこなし?)みたいな評価を下された。「これじゃ、無呼吸症になるのも無理はない」とまで☆ふえーん。
あちこち引っ張られ、ぎゅーーっとつかまれ、刺激されている間、こちらは「痛いですう~、痛いですう~(涙)」と体をよじりながらそれに耐えた。
体のかたさ、そしてゆがみ…それらは自分が生活の中で少しずつつけてしまった悪い癖のようなものだろうか。今、一挙に自分の体の悪いところがどひゃーっと出て、自分はそれについていけず戸惑っているような状態。でも大きな病気をする前にそれに気付いてよかった☆と思うばかり。。。。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。