スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月7日(月) 無呼吸症の器械が来たよ!

昼頃、むくつけき男が現れ、「SPS」という無呼吸症のための器具を配達していった。男のポロシャツの胸元には会社名が書いてあり「SOS OXYGENE(酸素)」という分かりやすいネーミング。(笑)ガタイがよく強面の容姿と、その会社名がちょっとミスマッチ。でもこの人、普段は仏頂面なのに時々ニコーって笑うのが妙にキュートだった。名前はジェローム。

ベッドのそばに行き、器具を設置し、実際に装着しながら使用法を教わった。こちらは鼻マスクを付け、横になっているという無防備状態。でも、ま、相手は仕事なんだから襲われたりはしないでしょう(←考えすぎ)と思って、格好悪い姿全開で色々質問してしまった。
私が想像していた鼻から口全体を覆う大げさなマスクではなく、鼻だけを覆うマスクなので割と圧迫感はなく、空気も息苦しいかな~と思っていたけどそうでもなく快適☆これならぐっすり眠れるかも。。。

使い方をしっかり教わった後、書類を作成するというのでキッチンに移動。手持無沙汰だったのでコーヒーをいれてあげた。2日後に、ちゃんと器具があっているかの電話確認があり、また1週間後に寄るとのこと。
いくらかかるのかな~と思っていたけど、これは社会保険と任意保険でカバーされるみたい。

書類を作成するジェロームとポツポツ話をし、無呼吸症の子供も割と多くいるという話を聞いた。大変だな~。(自分もさておき)やはりそれはあごの問題らしい。
「ホントに色んな人がいますよ」とのこと。ふーむ。マスクも、鼻マスクで80パーセントの人はうまくいくが、全然合わずに大型マスクにする人もいるとのこと。器械はオーストリア製だった。
今夜、寝るのが楽しみ!熟睡できるのを期待して、早めにベッドに行こう!!



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。