スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月23日(月) 当たり(当てられ)年だった!

一難去ってまた一難…というか、動かなければ何のトラブルも起きないのに、わざわざトラブルに向かって進んでしまった…のような事件あり。
前置きが長いけど、追突事故を起こしてしまったの!(爆)しかも私は被害者☆
というのは、餃子を作って冷凍保存しよう!と思い、うちから一番近い食材屋に行ったらにらとキャベツ(もしくは白菜)がなかったの。それで、仕方なくそこから2kmぐらい離れた他の食材屋に行こうとしたのが運のツキ。
なんか急いでいる車が、後ろをちょろちょろしていたのは気付いていたけど、信号で停まった時に、後ろからバ―――ンと追突されたのだ。(涙)そんなにスピードは出てなかったと思うけど、結構な衝撃。腰が痛~い!と思ったのと、車の棚に入れてあったCDが全部床に落ちたのが同時。
すぐに車をわきに停めたら、向こうの車からフランス人の男性が下りてきた。なぜかぶるぶる震えていて涙目。「ごめんなさい、ごめんなさい」と平謝りし、「子供が交通事故で病院に担ぎ込まれたというので、今、病院に向かう所だった。ものすごく動揺していて…」と言い、本当に具合が悪そうだった。
説明によると、彼はオペラバスティーユ専属のテノール歌手だった。短い間に、自分が怪しい人じゃないというのを一生懸命説明し、身分証明書や保険の紙も見せてくれて「車の弁償はちゃんとしますから、心配しないで下さい」と言った。
お互いに事故証明の紙を持っていなかったので、あとで(明日)会うことにし、とりあえずその場は名刺を交換し合って別れた。とてもその人は事故証明などを冷静に書けるような状態とは思えなかった。

夜、彼から電話があった。「子供は大したことがなくてホッとしています。本当に今日はごめんなさい。ちゃんと車は直しますからね。明日、必ず会いましょう」
その後、「すみませんでした」を何度も繰り返して電話を切った。

フランス人は事故を起こしても謝らない…なんていう定説があって、私も今まで謝る人は少ないな~と思っていたけど、中にはちゃんとした人もいるんだな…と思いちょっと感動。多分、すみませんとごめんなさいを、この19年分ぐらい聞いた気がする。(笑)あと、プロのオペラ歌手と知り合えたことも(実は)嬉しかった☆


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫ですかっ!

大丈夫なかっ!

心配ですっ(>_<)


しかし 貴方はフランス オレは埼玉…

仕事上 指圧関係には強くいい治療院も先生も沢山しってはいますが…今はお身体を心配するばかりですっ(>.<)


実はオレもて以前き逃げに合い 色々手続きに詳しくなりましたっ!

だからお気持ちはよぉ~く分かります…

でも確り手続きをして切り替えて行きましょうっ!


大丈夫っ! 次にあることは いいことばかりですっ!絶対にっ(^-^)



頑張って下さい!

ロキュータス様

励ましのメッセージありがとうございます!
何とか生きてます。(笑)
でも、むち打ちってコワいですね。その日は何ともなかったのですが、次の日の朝に来ました。首が上に向かないし、無理に向けようとすると痛い!今日は整体師の先生のところに行ってきました。
前向きに頑張ります☆☆☆
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。