スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月22日(日) 大統領選挙の日!

フランス大統領選挙の日。とはいえ、いつものようにマルシェに行き、友達一家が遊びに来て一緒にご飯を食べて…というのんびりムード。私たちには、選挙権がないんだもの☆
でも、国民がひとりひとり考えて、一国の代表を決めるというのは、いつも思うけど羨ましい限り。大統領によって、国の行く末が劇的に変わるというのもエキサイティングだ。経済政策、失業対策、原発問題、目下のフランスの舵取りは、頭の痛い課題が目白押し。
夜は20時からずっと選挙放送をつけっぱなし。予測の数字が徐々に変わっているけれど、ただいまのところオランド28,80パーセント、サルコジ26,10パーセントという僅差の数字がしばらく表示されている。過半数の候補がいないので、5月6日に決選投票になるだろう。ほぼ、予想通りの結果だ。マリンヌ ル ペンの支持者がが20パーセント近くもいて、それにはちょっと引いた。成人の5人に1人は極右ってことか?しょえ~っ。

テレビの出演者たち(政治家や誰かのサポーター)の熱い議論に耳を傾ける。人の話を聞かずにガーーーっとまくし立てる人が多い。誰かが話しているのを遮って話し始め、最初に話していた人も話をやめずに話し続けるので、どちらの会話もかき消されて聞こえない。フランス人の議論は、自分が何かを言うだけで満足しているように思える。この議論を聞いているだけでも、こんな自己主張の塊のような人たちをまとめていくのは大変だろうな~という気がする。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。