スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月8日(水) クレープがうまく焼けるようになった☆

先日、忙しい朝のバタバタタイムに「クレープ焼いて~」と次男に言われ、必死のぱっちで焼いたが、うまくいかなかった。そもそもクレープは「生地を寝かせる」なんていう時間があるし、フライパンも十分に温めなくてはならない。焼くのだって結構神経を遣う。どう考えても、時間のない朝のクレープは無謀であった。
でも、その時はほんとに自己嫌悪に陥り、涙目で「もうママは、お母さん失格!うまくできない~~~」と、キーキー騒いでしまった。だって、フライパン1で失敗、気を取り直しフライパン2を取り出したが、それも貼りついてしまって全然うまく焼けないの!分量も適当に生地を作ったので、多分ミルクが多すぎたのだ。
私が暴れているのを見て(笑)、次男は「ママ、もういいよ。焼かなくていいよ」となだめてくれたけど、クレープごときで~と思うと屈辱が大きすぎた。
その日、クレープの生地が簡単にできる箱(ホットケーキミックスのクレープ版)を買い、次の朝、またトライ!しかしどうしてもうまく焼けない。キーッ!!
なんでなのか…と考え、フライパンのせいだ!と思うことにした。(爆)
次のアドちゃんの家庭教師の時、次男が、その話を暴露し、私の声色まで真似てアドちゃんに全部報告してしまった。(なんておしゃべりな奴)
アドちゃんは、よくクレープを作るそうで、すぐさまクレープの生地のレシピを言い、「今度来た時焼いてあげるよ!」と言った。
それから次男は、「アドちゃん、早く来ないかな~。クレープ楽しみ☆」と、首を長~くして待っていた。
 
そしてその間、私はキッチン雑貨の店「ジュヌヴィエーヴ レチュ」で、クレープ専用のフライパン(35ユーロ)をゲット☆ガスでもハロゲンでも何でも使えるというスグレモノだ。鉄板に近い感じがお好み焼きもこれだ~と思い、一目ぼれで買ったがこれが大正解!早速試したが、まったく失敗なくスイスイ作れる。な~んだ、簡単じゃん!!!(急に態度が変わる)

今日、いよいよアドちゃんの登場。夕食時に、腕まくりしてクレープを焼いてくれた。ひっくり返すのもフライパンをひょいっと片手で上に持ち上げ、道具もなく行うので、かなり熟練していると見た。うちにあったチョコレートとバナナで味付けをして、レストラン顔負けのクレープが出来た。子供たちは大喜び☆
私ももううまく焼けるようになっていたけど、気を良くしているアドちゃんの顔を立てるため黙っていた。(←性格悪い☆)焼いたクレープの上に、ブラックチョコレート(カカオ60%ぐらいのものが望ましい)を2かけ、あとバナナの切ったのを数枚。もしあったら、スペキュロス(ビスケット)を削って上にかけるのがアドちゃん流☆なかなかこだわりがあるようで…。

生地は、卵4つ、ミルク500cc、小麦粉250g、砂糖大さじ2(これは入れなくても可)、ダマ防止にビールを50ccぐらい。これらを混ぜ合わせ、茶漉しで漉す。→寝かすとベター(30分ぐらい)


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心温まる光景ですね。特に子供さんとのやり取りが、微笑ましい。やはり道具は大事ですね。それにしてもアド先生は何でもやれるんですね。さぞかし料理も上手でしょうね。(料理の上手い下手は、頭の良さと関係しているらしいですから)

カリメロ様

コメントありがとうございます。
フライパンを買って以来、もう4回クレープを焼いています。(飽きてきた!)子供は全く飽きないようで、あればあるだけ何枚でも平らげます。
毎回、チョコレートや砂糖をかけるので、結構なカロリーです。

アド先生は、何でもできる人ですね。料理も真剣な顔でやっていました。でもクレープはお父さんの方が上手なんだそうです☆
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。