スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月30日(月) モンスターマザーズのこと

多分この冬一番の冷え込み。暖冬かと思っていたけど、だんだん冬らしくなってきたな~。
午前中は歯医者に行き、午後は家で家事、PC作業など。他、ルーブル美術館に関する本を1冊読んだ。他、あまりビックリするような事件もなし。

そこで、私が気になるお母さんの話など。この間、「すぐキレる」次男のクラスの女の子の話を書いたが、そのお母さんが誰だか分かってしまった。下校時に、その子がお母さんの車に乗るのを目撃したのだ。
それは、私がずっと前から「ヘンな人だな~」と思っていた人だった。なぜなら、その人、低賃金の所得者のためのアパート住まいなのに、ピカピカのBMWに乗っているのだ。あと、一見サラサラの金髪なんだけど、地毛は真っ黒!というのも知っている。いつも7センチのピンヒールにミニスカートをはき、お迎えにやって来ても、校門の前でプカーっと煙草をふかしている。(めっちゃ目立つ、というか、わざと目立つためにそうしている感じ)なんていうか、見るからに見栄っ張りで頭が悪そうなのだ。偏見じゃないけど言っちゃうと、アラブ人だ。たいてい一緒にいる仲間は2人。黒装束のターバンおばさんたち(目だけ出している)で、彼女の引き立て役のようになっている。あんまり関わりになりたくないグループだ。
次男の友達は「シャイネス」という(全然性格と合っていない。笑)名前で、先生に向かって「お前、ちょっとは黙れよ!」とか平気で言ってしまうような子らしい。友達にも気分次第で仲よくしたり意地悪したり、すぐにヒステリーを起こしたりするのでみなに嫌われている。次男も、その子に叩かれたのに、いきなり泣き出して「○○(次男)にいじめられた!」と言われ、先生に注意されたことがあるらしく、「すっごく変な子!」と言って嫌がっている。

変なお母さん第2弾は、先日、ある発表会で皆が集まった時に、2歳ぐらいの男児を野放しにしていたお母さん。みなが集中して発表を聞いているのに、子供は奇声を発し、そこら中をかけずり回り、椅子を倒したりしてやりたい放題だった。そしてもっとビックリしたのは、肝心のお母さんが無関心に前を向いて、注意もせず、外に連れて出ようともしなかったことだ。見るに見かねたよそのお母さんが、子供を抱きかかえ、外に出ていった。その時初めて、その母親も一緒に出ていったが、反省の色はなし。なんでうちの子を外に出すのよ!って感じだった。
次男のための診療所に行った時も同じようなことがあって、やはり2~3歳の女の子が待合室で騒音を立て、わめき、ギャーギャー言い、廊下に出て駆けずり回っていた。私はこの子に水っ洟を付けた汚い手で電子辞書を触られ、作業の邪魔をされたが、母親は全く注意しないの!
待合室にいるのは、みな病院に来ている人たちだから、言ったら病人だ。なので人々のイライラは溜まっていった。ひとりのマダムが、「うるさい!」と言って注意したけど、それでもお母さんは子供をビシッと叱らないのだ。何でなんでしょうね~。自分の子供はかわいいから、よその人もそう思ってくれるはずだという思い上がり?

こういうのをうるさく指摘する私はオバサン化してるんだろうか?なんて思ってしまうほど、最近、態度の目に余るお母さんが多くて困っちゃうワ。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。