スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月22日(日) 朝市にて

ブログが一日遅れになっている~!何とか元に戻さねば。

さて日曜日。朝市に行き、お買い物。何度も買い物をしているせいか、すっかり慣れてきて、行くスタンドとその道順が決まってきた。
まず、一直線に向かうのは、日本のキャベツのあるスタンド。(今まではほとんど中華街でしか見たことがなかったの)ここではキャベツとねぎ(これも日本風のオニオンボットっていう緑の葉っぱのもの)を買う。キャベツは日本のものよりも1,5倍ぐらい大きいのが2ユーロ~2,5ユーロ。ねぎは2束で2ユーロ。しかし今日はキャベツがなく、ちりめんキャベツとペッタリしたキャベツ(白くて固~いバージョン)しかなかったので買わなかった。
私が「ねえ、今日はキャベツないの?」と聞くと、初めて見たおっちゃんが、「ああ、シューシノワ(白菜)ね、ないよ。来週来て」と言うので、「違~う!ああ、分かってない!」☆側にいたいつものお兄さんが、「ああ、彼は分かってない。でも僕は(キミが何が欲しいのかを)分かっているよ!!今度はちゃんと持ってくるからね!!!」と訴えかけるように言った。別にそんなに熱くなんなくてもいいけどね。でも、こっちの意向が分かっている人がいるというのは、ホントに助かる。
その後は、すぐ隣のスタンドに行き、真っ白な大根、ニンジン、玉ねぎ、葉物野菜、トマト、果物などを買う。ここは品物がめっちゃ新鮮、それと何よりも働いている人たちがキビキビしているのが気に入っている。しかも、すごく重要なのだが、このスタンドは、お客が勝手に品物を選んで袋に入れていい仕組みなのだ。
スタンドの中には「触るな!こっちが選ぶまで待て」みたいな店もあって、お客は黙って一列に並んでじーーっと待っている。でもこのスタンドは、お客さんが好き勝手に袋に入れるので、(お金払わないで持って行っちゃう人はいないのかな~)と心配になるほどだが、いつ来ても活気がある。また、私にとっては大根や、ミニキュウリ(これも安い!)があるのが魅力。
そして次は肉屋さん。ここは豚肉とお惣菜が専門。私はたいていトンカツ用のフィレ肉(これを買ったらスーパーの肉売り場で買えなくなった。それほど柔らかい)とか、スペアリブなんかを買う。すごく流行っている店でいつも行列。店の主人は、てきぱきしているけど冗談好き。
「シュークルート頂戴」と言うマダムに「もうありません。全部売り切れました」とか言う。「うそ、そこにあるでしょ!」「ははは、バレました~?(笑)」みたいな感じ。こんな分かりやすい冗談だす。
それから日によっては、チーズ、鶏肉、卵、花なんかを買って、大満足で帰路につく。
マルシェの買い物っていうのは、いつも思うけど、スーパーの買い物の何倍もエネルギーを消費する気がする。でも、人々の会話の妙、活気、そして品物の新鮮さと質の高さで圧勝~!って感じ☆


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントします。昨年の秋からMontpellierでフランス語の勉強を開始しました。私にとって参考になる日常生活の知恵がいっぱいの、Le Phareのブログを愛読しています。朝市で元気をもらうということ、同感です。最初はいくら、と言われているのかさっぱり分からず、小銭を手のひらに乗せて、とってもらっていましたが、今は何とかやり取りできるようになりました。あの生き生きとした動き・声は、築地を思い出します。日曜日に元気をもらって、月曜日からの授業を頑張っています。これからも、我々の参考になるお話(le phare)をよろしく。

Montpellier26様

コメントありがとうございます。モンペリエは私も大好きな街です。日曜日に元気をもらって月曜日から頑張る!初々しいですね~~☆
あんまり役に立たない日もあると思いますが(苦笑)、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。