スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月18日(水) 今度は歯ぐき!

いつものごとく忙しい水曜日。自分の用事ではなく次男の送り迎え、そして夜はアドちゃん。

昨日は髪の毛の話だけど、今日は歯ぐきの話。なんか最近の私、オバさんっぽい?(←いや、十分オバさんだよ、という突っ込みが多数ありそう☆)歳とったせいか、色んな所にガタが来ているのをひしひしと感じる。イヤやわ~。というのは、ここ数日、歯ぐきが腫れてめっちゃ痛いのだ。うがいの水が脳天にしみ、ひゃーっと声をあげてしまうほどだ。これが噂の「知覚過敏」ってやつかもしれない。
思わず、今月末に仕事で来る添乗員のくにちゃんに薬(塗り薬)を頼んでしまった。でもとても月末までは待てない~!ということで、近所の薬局に飛び込んだ。
ところで、「歯ぐき」といえば苦い失敗談があって、昔、まだフランス語初心者だった頃、薬局でやはり何かの薬を買う時、「歯ぐき(ジャンシーヴ)」っていうべきところを「生姜(ジャンジャーンブル)」と言い間違い(言いまつがい)してしまって、薬局のお姉さんにプハーって笑われた。(笑)今回は間違えないようにしよ~とジャンシーヴ、ジャンシーヴと唱えながら入っていった。(しかし、男性名詞か女性名詞かが分からず適当に女性形で言ったあたりまだツメが甘し→合ってたケド!)
薬局の人に症状を説明した。彼女の提示してくれた薬は、小さなチューブ入りのジェルで4,5ユーロだった。これを患部に塗るだけとのこと。ふーむ。
家に帰ってさっそく使ってみたが、なんと驚くことにイチゴ味♪(子供用か!)そして塗るとジンジンしびれてくる。ちょうど、歯医者で麻酔を打たれた時のような感覚。痛み止めっていうよりは、他の刺激で麻痺させているような感じだ。フランスの薬、恐ろしか~☆

しかしまあ、あちこち不都合が出てきてまんな~。せめて精神だけはいつまでも若々しくいたいものだけど。
ところで、本日のこぼれ話。
次男が読んでいた「にほんのみんわ」の中に、「長者さんのむすめはきりょうよしで…」というのがあった。次男が「きりょうよしってなに?」と聞くので、「ママみたいな人のことだよ☆」と教えてあげたら、長男がぼそっと「ああ、シワシワってことか」!!!だと。次男は調子いいので、「ちがうよ。ママはきれいだよ、かわいいよ」とフォロー。正直者の長男より、口のうまい次男の方がこうやって可愛がられるというわけ。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。