スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月17日(火) 抜け毛が直ってホッとする

去年までロレアル研究所でカットやカラーリングのためのモデルをしていたが、そのせいかどうか不明だが、ものすごい抜け毛で悩んでいた。それで去年の半ばぐらいには、ロレアルに行くのをやめてしまった。最初は「タダでやってもらえる!」なんて喜んで行っていたが、途中で「これはおかしい…」となり、最後には「もう行くのがコワい!」となった。それぐらい半端じゃない抜け毛だったんだもの。
最後の頃は、自宅でシャンプーしても山ほど毛が抜ける、寝ている時も抜けるので枕にもブワーっと髪の毛が付いている…という有様。おかげで人よりかなり多かった髪の毛の量が、今では人並み(以下?)になってしまった。昔は一番大きなバレッタも毛の力ではね返していたが、今ではあらら…小さいサイズでも大丈夫!…といったところ。
ロレアルのやり方は、カットの時はシャンプー剤を頭半分ずつ試すんだけど、これはまあいいとして、カットし終わった後のドライヤーのかけ方が普通じゃないの。わざと頭皮に近いところまで熱を当てるので熱~いし、その時にやたら髪の毛をブラシでキーっと引っ張るのだ。何度も、「熱い!」「痛い!」って涙目だった。
カラーリングの時は頭半分ずつ違うカラーリング剤を付ける。でも、このカラー剤がきっといけなかったと思う。髪の毛がごっそり抜け、みるみる減っていくというのは、恐怖に近いものがある。慌てて「抜け毛対策」のシャンプーを買ったりしたが、効果はなかった。ロレアルの人に聞くと、「季節の変わり目だから」という返事ばかり。
もちろん歳のせいもあると思うが、それだけではない!
これはロレアルをやめた方がいいと判断した私は、ある日決意して予約を取るのをやめてしまった。それから美容院に行くのもひかえ、シャンプーもできるだけしないようにした。むろんカラーリングもやめてしまった。
そして、やっとこの間、しばらくぶりで知り合いの美容院を訪ねた。髪の毛が見事なツートンカラーになっていたためだ。(爆)
「抜け毛がコワいのでヘンナで毛染めして~」と頼む私に、「ヘンナは、白髪染めならいいけど、カラーの効果はあまりないよ。地肌につけないようにカラーリング剤をつけてみようか」と言われ、そのようにお願いした。(私、白髪はないのです)
その後、何度かシャンプーしたが問題なし!しかも最近、抜け毛の量がすっごく減った。今日も髪を洗ったが、抜け毛はほんの少しだけだったので、心底ホッとしている。
やっぱり、カラー剤って何らかの体への影響があるんだろうな~と思う。化粧品よりもそれが顕著な気がする。本当は、何にもしないのが一番いいんだろうけどね…☆


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。